ハノイ3日目

ようやく雨が止みそうだということで3日目は旅のハイライト、ハロン湾1dayツアー!
ハロン湾というのは世界自然遺産にも登録されているベトナムの有名な景勝地で、今回の旅は「ハロン湾に行きたい」というパパンとママンたっての希望だったのでした。よくTVで“死ぬまでに行きたい世界の絶景スポット”的な番組をやってますわよね。あれで見たそうですわ。わたくしは2001年6月に一度行っているので2度目でした。

ハロン湾へはハノイからツアーバスに揺られること3時間半。たしか12年前は道路が舗装されていなかった記憶がありますが、今回行ってみるとかなりインフラは進んでいて、ハロンシティ(なんて言ってなかったぞ昔は)にはたくさんの近代的なホテルが立ち並んでいてびっくりしました。

これが海の桂林と言われているハロン湾

ここは昔も今も変わらず

12年前は漁船みたいなのだったのに、今はこんなりっぱなクルーズ船なんですの。

かなり豪華
ハロン湾には今でも水上生活者がいます。学校までも水の上!

今、調べてみたら12年前の2001年に私が持って行ったデジカメはコダックのDC-4800ZOOM(たぶんお支障サマがこれ持っていけと持たせてくれた)。
で、今回はソニーのRX100markⅡ。ハロン湾ツアーではたいてい鍾乳洞に行くのですが、そこで撮った写真を比較してみました。

↓12年前にDC-4800で撮った鍾乳洞(手ぶれブレブレで修業が足りません)

DC4800

↓RX100markⅡで撮った鍾乳洞(人もはっきりわかる。手持ちでフラッシュなしISO3200)

RX100markⅡ

今のデジカメが高感度に強くなっているのがよくわかりますわよねー。すばらしい。同じツアー客の中にはiPadなどのタブレットでバチバチと写真を撮っている人が目立ちました。あれ、日本人はあまりやりませんが、外国人に多くないですか?

話がそれましたが、とりあえず旅の目的ハロン湾に連れて行くことができてよかったですわ。
しかし朝8時のピックアップで、ホテルに帰ってきたのが夜の8時。疲れましたわー

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (3件)

  • 新旧のカメラの性能差は大きいんですね。
    我が家には、お師匠様がお勧めになっていたフジのDSシリーズ
    が今もあります。今も動くんですよ。

  • 写真見てるだけでも、ベトナムを楽しめた気になったよ~(笑)
    親孝行出来たねぇ~。二人も喜んでたよ。
    私は、大根採りのお手伝いで親孝行しよッ。www。

コメントする

目次
閉じる