ハノイ2日目

天気予報の降水確率80%ということで見事、雨。市場に買い物に出かける雨カッパ姿のジャパニーズ3人。ままんが一週間前に「100円ショップの雨カッパが役立つってガイドブックに書いてあったから人数分持っていくわね」とメールをしてきた時は、「どうか3人そろってそれを着ることがありませんように」とひそかに願っていたのですが、現実となってしまいました。でも役立ったわけだからまぁいいか。

今日はベトナムの伝統演劇『水中人形劇』を鑑賞しましたの。もともとベトナム北部のホン河沿いの村で演じられてきたというこの水中人形劇はおよそ1000年の歴史があると言われていて、現在は国がしっかりと保護している世界でも類をみない伝統芸能なんだそうです。ちなみに英語で水中人形劇は『Water Pupet(ウォーターパペット)』。パペットって言い方なんか可愛いですわよね。
パペットたち
舞台となるのはプール。水に浮かびやすい木で作った人形を操る人たちは、写真だと見えにくいかもしれませんが、正面の御簾の後ろに隠れているんですの。もちろん水に入っています。人形には竹竿とひもが仕掛けられていて、観客側からは見えないように水の中で操作されています。音楽とセリフが向かって左側の歌い手さんたちによって奏でられ、ライブ感も抜群!セリフはベトナム語なので何を言っているかわからないのですが人形たちの動きで大体わかるんですの。で、この人形たちがみょーに滑稽で可愛いらしくて、ぞろぞろと登場するとなぜだか笑っちゃうのです。そしてわたくし思いました。あの人形劇の中にゆきぴゅー人形がいたらどんなにか楽しいか!と。
で、描いてみました。
ゆきぴゅー水中人形劇

ハノイの水中人形劇、おすすめです。一人6万ドン(日本円で280円ほど)。安っ!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (6件)

コメントする

目次
閉じる