夏はゾンビ映画

とてもしばらくぶりの更新になってしまいましたが皆さまごきげんいかがでしょうか。灼熱の日々が続いた先週は本当に参りましたわね。ゆきぴゅーはあまりに参りすぎて、一瞬未知の気温を体感しに本気で連日39℃越えの山梨県に行こうかと思いましたが、止めました。

そんな気が狂っちゃうような暑さを乗り切るにはホラー映画ですわよね。今日Webにあがっていた来月公開のブラピの映画『ワールド・ウォーZ』のメイキング映像を観たら、そのCG技術のすごさに圧倒されて少し汗が引きました。何がCG処理されているかって、ゾンビですのよ、ゾンビ!しかも8500体!早く観たいですわー。
主演がブラット・ピットで、「家族を守る!」とか「絶対に帰って来る!」とかいうセリフで若干惑わされている感がありますが、あの映画はゾンビ映画ですから、皆さま!でも絶対にゾンビ映画って言っちゃうと客足(特にカップル)が鈍るから「週末ホラー映画」って言ってるわけですのね。

あまり大きい声では言わないのですが、わたくしはソンビ映画をわりと観ていまして、ロメロ監督のゾンビ三部作と言われている『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』、『ゾンビ』、『死霊のえじき』、それから最近(でもないか)だと『28日後…』とか、その続編の『28週後…』とかは好きなんですの。(>これに関して話が合うお友達募集中)

そんなわけで、来月10日の『ワールド・ウォーZ』公開はとても楽しみです。

あ、でもその前にゆきぴゅーにはコレが届くんだった!きゃー!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる