鉄道ムードたっぷりのお蕎麦屋さんへGo!

池袋から西武池袋線に揺られること約20分、東久留米駅に到着。そこから歩いて7、8分のところに、鉄道ムードたっぷりのお蕎麦屋さんがあるというので行ってみましたの。実はこのお店のコトを教えてくれたのは、鉄道ムードたっぷりの床屋BBつばめ。BBつばめがあるのは東久留米のお隣の清瀬なので、濃ゆ~い鉄なお店が偶然にも2km圏内にあるってことですの。

で、そのお店ってのは『福幸軒』さんといって、見かけは至ってフツーのお蕎麦屋さんなのですが、店内に入るとご主人が集めたという鉄道グッズコレクションに驚かされます。ちなみにお店の入り口に0系新幹線の鼻が飾られているのですが、鉄分無い人は見てもそれが何だかわかりません。

店内のようす。この角度から見るとそうでもないのですが、、、

お店の奥から入り口を眺めるの図

奥の棚はこんな感じ。ヤバイですわね、帽子がズラリです。

ロゴが素敵、北斗星

で、壁はこんな感じ。サイドボードがズラリです。

正面のシートもたぶん何かの客席

上を見あげればこんな感じ。制服がズラリです。

全部大人用(当たり前)

そして一番奥の特等席がこちら!ジャ~ン!カンタのすぐ横に飾られているのは、わたくしが1月に乗った急行はまなすのヘッドマークなんですのよ。これには感激!

ヒャー!

そしてカンタが座っているシートは実際の客席ですわよね?と思ってご主人に聞いてみると、

「ええ、これは0系新幹線の座席です」

アレ?たしか0系新幹線って今日青梅鉄道公園で見てきたやつじゃないですの?と思って、デジカメの中身を見てみました。

↓ホ、ホントだ!同じですわ~!!!

昼間見た0系新幹線の内部

こんな夢のようなお店でざるそばを旨い旨いと食べる鉄。

ズズズ・・・・

そしてまたしても満面の笑み。ごちそうさまでした~!(被らせてもらったのは名鉄の駅長さんの帽子だったかな???)

お腹いっぱい胸いっぱい

それにしても、BBつばめもスゴイけどここもスゴイですの。ゆきぴゅーが気に入ったのはこの仲良く展示されていた「さよなら国鉄」と「こんにちはJR東日本」っていうプレート。歴史です!日本の歴史の1ページです!

じーん・・・

こうしてカンタの春休み1日目が終了。2日目はBBつばめで散髪からスタートですの。ぐったりですの。

■福幸軒

東京都東久留米市幸町1-1-1

TEL:042-471-1112

営業時間:11時半~21:00

定休日:金曜日

※写真はご主人に許可を得て掲載していますの。

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (3件)

  • 記事載せてくれてありがとう。またおそば屋さんに連れていってね。
    つづきを楽しみにしているね。

  • かんたへ

    お蕎麦屋さんもBBつばめも内山先生のところにも、また行こうねー

  • カンタ君、楽しい旅行ができてよかったですね。カンタ君がいっしょうけんめいにしらべているから、みんなしんせつにしてくれるのだとおもいます。また、お話をきかせてくださいね。

コメントする

目次
閉じる