同級会ですの

jiii 長野の幼なじみの男の子(←もう男の子じゃないですわね)から突然電話。
「おう、ひさしぶり!おまえ今、どこにいるの?ここ数年音信不通だったよな」
「トウキョーよ」
「来週同級会やるんだけど来れる?」
「えー?本当?いつ?(←心の中では無理だとわかっているが一応聞く)」
「15日」
 ぎくぅ、、、。そ、その日はたしかサバ子に“飲みに行くから空けといてね”と言われた日ですわ。ま、でもそれが無くてもどーせ無理だし、、

「せっかくだけど、行けないなーきっと。めちゃくちゃ忙しくってさぁー」
「そっかぁ、残念だなー。ところでオレ結婚したの知ってる?」
「え?うそ、いつ?」
「去年の10月」
「きょ、去年ー?」
「そう、で先月子供生まれて今抱いてるんだ。かわいーぞぉ」
「ひぇ~、、、ま、ま、まじですのー?」
「それだったら○○とか△△とか◇◇も結婚して子供いるの、知らないだろ」
「し、し、し、しらなぁ~~かった、、、」
「おまえは、、」
「聞かないで!それ以上聞かないで!皆に会ったらユキは元気に楽しく東京暮らしを満喫していると伝えて。それじゃーまたね。ブチッ。
ツーツー」
 鼻垂らしてた奴が今じゃみーんなパパなのねー。そんでもってみーんな子供の鼻汁拭いてやってんのねー。
 しばしボーゼンと立ち尽くした本日夕方でした。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる