連休ロケはたいへんですの

syousenkyo 世の中は秋の3連休しかも快晴という絶好の行楽日和に、
モデルちゃんを連れて紅葉のキレイな山梨の山の中へ撮影に行くという無謀な試みは、
行き帰りあわせて60~70キロの渋滞にハマるという事態になってしまいましたの(←どーにかならないですのー>中央道!)

 その渋滞中、後部座席で昏々と眠りつづける我らがデジフォトのアイドルモデルめぐみちゃんには、このたび見事『スーパー眠り姫』
というあだ名が進呈されました。
 そのめぐみちゃんに、今回の撮影では川の浅瀬にはだしで入っているシーンを撮りたいとのお師匠サマの希望があり、そこでゆきぴゅーは
「めぐみちゃんだけに寒い思いはさせられませんわ!ゆきぴゅーも入ります!」と自ら志願し覚悟を決めておりましたの。
 しかしまずはお師匠サマが入ってアングルを決めなくてはいけませんわ。靴を脱ぎ、靴下を脱ぎ、三脚を持ってそろそろと川に入った瞬間、
ぴりぴりと顔面が痙攣し始めましたの。どーやら体中が凍りついたようですわ。結局20秒と持ちませんでしたわ。岸に上がって、
「このカットやめます。」
 の一言にめぐみちゃんとゆきぴゅー内心ホッといたしました。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる