ミイラ展

上野の国立博物館でやってる『ミイラと古代エジプト展』に行ってきました。イギリスの大英博物館で開催されて大人気だったという特別展の日本巡回だそうで、平日にもかかわらずかなりの盛況ぶりでした。というのもこの展覧会、展示物を見る前に、まず入り口で3Dメガネをもらって、約20分の3D映像を観るんですの。しかもそれが “ミイラの体内を実際に探検しているような気分になれる”という悪趣味なバーチャル体験なんですの。ひょえー。実際のミイラをCTスキャンしてそれを3D化し、さらにCGを組み合わせて作ったというスバラシイ映像は、さすが上映前に「ご気分の悪くなられた方はすぐメガネをはずしてください」
と放送があるのもうなずけました。ところで、今回時を経てCTスキャンまでされちゃったミイラさんですが、棺に書かれていた文字を解読したら名前が「ネスペルエンネブウさん」だってこともわかったんだそうです。まさに現代によみがえったミイラ、来年2月まで上野で会えるので興味があったら行ってみてくださいませね~。ちなみにカッコいい3Dメガネはもらえますの。
ゆきぴゅーは忘年会で使おうかと思ってます。

飛び出るですわ~

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (10件)

  • ミイラの難しい色がよく描けてますわ~。

    でも、めがねがもう少し縦に大きいと、あられちゃんみたいになりそうですわ~。

  • >世代がわかって楽しいですわ~(笑)

    あ~ら、「交響詩篇エウレカセブン」(2005~6)とか、最新のアニメを挙げてもリアクションがなさそうだったので、ゆきぴゅーさんの世代でも分かりそうなのを挙げただけですわ~(笑)。

    ぎゃぼーん!(<「のだめカンタービレ」)って言っても知らないのかしら?月曜夜9時フジTVでドラマも放映中。見てね~。

  • のだめは知ってますわよー。元お支障さまが大好きでマンガ読んでましたの。

  • >元お支障さまが大好きでマンガ読んでましたの。

    でしょ?元お支障さまと、生活習慣そっくりですものね~。

    のだめの上野樹里ちゃん主演で、「お弟子さん・えぶりでぃ」もTV化されるといいですわ~。元お支障さまは阿部寛君、特別出演に安めぐみちゃんあたりだと、大ヒット間違いなしですわ~。そうすれば、ゆきぴゅーさんも印税でセレブの道をまい進できるはずですわ~。

  • MASCさんへ

    >のだめの上野樹里ちゃん主演で、「お弟子さん・えぶりで>ぃ」もTV化されるといいですわ~。元お支障さまは阿部寛>君、特別出演に安めぐみちゃんあたりだと、大ヒット間違>いなしですわ~。

    上野樹里ちゃんおかっぱですものね。安めぐみちゃんもお支障さま好きなのできっと喜ぶはずです、っていうかゆきぴゅーも安ちゃん大好きですの♪
    でも、なぜにお支障さまが阿部寛?!(笑)
    阿部ちゃんみたいだったら、ゆきぴゅー間違いなくずぅっとお師匠さまのもとにおりましたわ~。

    まずはアニメ化、それから実写はどうでしょうか。
    ちびまるこちゃんみたいに。

  • >上野樹里ちゃんおかっぱですものね。

    でも、身長167cmですが…(笑)AERA12/11号参照のこと。

    >安めぐみちゃんもお支障さま好きなのできっと喜ぶはずです、っていうかゆきぴゅーも安ちゃん大好きですの♪

    お支障さまは、いまごろ安ちゃんを発掘したのは実はこのおれだ…とひそかに思っていることでしょう(口では言わんけど)。

    >でも、なぜにお支障さまが阿部寛?!(笑)
    阿部ちゃんみたいだったら、ゆきぴゅー間違いなくずぅっとお師匠さまのもとにおりましたわ~。

    多分TRICKのイメージでしょうか。確かにかなり美化されますが、口ではえらそうなことを言いつつ、実は人間関係が不器用で、生活がだらしないところなどそっくり(人のこと言えんけど)。それに、「結婚できない男」とか阿部寛君の芸域はかなり広いですから、結構はまり役かもね~。元お支障さまは、ジャン・レノがいいとダダをこねるかもしれませんが・・・

    >まずはアニメ化、それから実写はどうでしょうか。
    >ちびまるこちゃんみたいに。

    どうせなら、スタジオジブリにアニメ化してもらって、劇場公開、全世界でロードショーとか。でも、冬月先生、もとい文月先生のイメージは「新世紀エヴァンゲリオン」の碇ゲンドウなんですが・・・

    でも、それじゃ安ちゃんの出番がないからやだ(笑)。

    さっそく、「お弟子さん・えぶりでぃ」TV化推進委員会を発足させましょう!もっちー先生に、委員長やってもらえると最高ですね。

  • >元お支障さまは、ジャン・レノがいいとダダをこねるかも>しれませんが・・・

    たしかに!でもギャラ払えません。

    >さっそく、「お弟子さん・えぶりでぃ」TV化推進委員会を>発足させましょう!もっちー先生に、委員長やってもらえ>ると最高ですね。

    そこでもっちー先生が出るんですのねー(笑)

  • このところ、ずっと考えてたんですが、本気でこれを実現するには作戦を立てなくてはいけませんわ~。

    第一は、ブログのアクセス数をうーんと増やす。「鬼嫁日記」なんて、TV化されたよい例ですわ~。

    http://tv.www.infoseek.co.jp/EPG?pg=tv_kaiken_oniyome.html

    でも、今は数名の固定キャラがドラマを繰り広げているわけではなく、平和すぎてはらはらどきどきのシーンがないので、なかなか難しいですね。

    というわけで、第二案。これが多分、唯一実現可能なプランだと思いますの。

    なじみの某出版社にかけ合って、「小説版 お弟子さん・えぶりでぃ」を出版してもらうのですの~。昔のイラストはそのままに、お弟子さんになってから独立するまでの波乱万丈の日常をTV化しやすいように多少の誇張をまじえながら描くのですの~。基本的には、「おしん」の路線ですから、文章しだいで、国民的なヒット作となるかもしれませんわ。のだめのぎゃぼーんに対して、ゆきぴゅーのどっぱーで決まりですわ~。

    *****社さんなら、熱意があれば多分何とかなるはずですわ~。問題は、あの辛かった日々を、ゆきぴゅーさんが思い出すことに耐えられるかどうかでしょうね。

コメントする

目次
閉じる