さんまアレルギー

hou おとといの夜、手足に不気味なはんてんが現れましたの。広い範囲が赤くなったんですの。
気持ち悪くて夜中何度か起きて明かりをつけて確認しても直っていなくて、憂鬱な朝をむかえたらやっぱり治っていなくてへんな病気だといやなのでお医者さんに行きましたら「昨日の夜、生もの何か食べましたか?」と聞かれ「いいえ。さんま焼いて食べましたが、それでしょうか」と言うと「それですね。“焼き”があまかったんでしょう」と言われお薬をいただいて帰りました。まさかこの先の人生、さんまを食べるとはんてんが出る体質になってしまったのですの?それは悲しいことですの。しっかり焼かねばいけませんの。

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (6件)

  • イラストが魍魎の匣ですね~身体が弱り目だと、普段はあたらないものにも負けてしまうことがあるので、ご自愛下さい。これから寒くなってくると、はんてんを求める人も増えましょうから、バンバン出して売りさばくのも手かなぁ。……って、それ半纏やろ~とセルフで落としときます(^^;

  • >イラストが魍魎の匣ですね~ 気付いてくださってありがとうございますですわ~。おとといちょうど読み終えたんですの。はんてん皮膚はまた出現したらご報告するですわ。

  • ゆきさん、お疲れ??免疫力落ちてるときに、魚(特にひかりもの)と卵の組み合わせなどは危ないです!!お気を付けあれ。あと、頭痛薬にも気を付けてね・・。強いのだとブツブツできるよ。ゆきさんは、丈夫そうだけど(?!)結構敏感だから…。温泉コーヒーでお腹痛くなった事思い出したよ。

  • >温泉コーヒーでお腹痛くなった事思い出したよ。ひじょーになつかしいですわー。でもあれはきっと子供が遠足の前の日に具合が悪くなるのと同じ症状のような気がします(笑)今は大人になったので珈琲ではお腹こわしませんわ。

コメントする

目次
閉じる