BBつばめ開業10周年記念号~その2~

今回の参加費は、BBつばめ製弁当付きで大人5,000円、こども(小学生)3,500円。運転区間は清瀬→小手指→西所沢→西武球場前→所沢→本川越→所沢→清瀬というもの。本川越で約2時間のフリータイムがあって、再び清瀬駅に戻ってくるのが夕方5時過ぎというスケジュールでしたの。

DSC_0051_1

1~4号車までどの車両にも西武鉄道の車掌さんが立っていてくださるという贅沢

私たちは1号車でした。

DSC_0038_1

当然のように先頭車両の最前線はチビっ子に大人気

DSC_0052_1

こんなでっかいゴミ袋を堂々と貼り付けることができるのも貸し切りツアーならでは

BBつばめ10周年記念号は2つお隣の駅である所沢駅を通過。ふだんは準急や快速、急行はもちろん特急までもが停まる所沢駅を“通過する”というのが最初のテツポイントのようです。そして小手指駅を通過し、速度を下げながらゆっくりと右手前方にある小手指車両基地に乗ったまま潜入ですの。この“乗ったまま”がかなり特別なことでありまして、ふだんは絶対にあり得ない体験なんだとか。これにはゆきぴゅーもワクワクドキドキ!車内は「おおー!!!」という歓声に包まれました。

小手指車両基地

いよいよ車両基地内に潜入

大きな建物の中を通過した車両が再び屋外に出てゆっくりと進んでいくとこんな車内放送がありました。
「えー、皆さまこれからいよいよ洗車機に突入してまいります。窓が開いておりますと水が車内に入ってしまいますのでお近くの窓をご確認ください」
なっ、なんと!“乗ったまま洗車体験”というサプライズですの。ワシャワシャと水が窓にかかるのが中から見られて、これは本当に貴重な体験でしたわ。それから電車は停まってしばらくフリータイム。

DSC_0140_1

ご覧くださいこの撮影会!

DSC_0076_1

カメラメーカー主催の撮影会ではありませんのよ

DSC_0079_1

何か事故や怪我があってはいけないので西武鉄道の人が見回しています

DSC_0069_1

ミョーに西武車両とマッチしているこの日のジャンパー

DSC_0150_1ずらりと並んだ西武鉄道の車両にご満悦

DSC_0112_1

BBつばめオリジナルのヘッドマークもこの時に付けられました

DSC_0101_1

左が乗ってきた車両。右がレッドアロー号

ちょっと早いのですが、ほとんどの皆さんがこの小手指車両基地でお昼ごはんタイム。なぜならこのツアーのためにお隣に特急レッドアロー号が横付けされていて自由に使って良いという贅沢なサプライズがあったからですの。どうやら重要な要素はトイレが使えることだったらしいのですが。なるほど~!
というわけで、私たちも特製弁当をいただくことに。このお弁当はBBつばめの店長ならぬ渡辺駅長がご贔屓にしている清瀬駅周辺にあるお店のコラボ弁当。ちゃんとデザートの杏仁豆腐まであって、とってもおいしくペロリと頂きました。

DSC_0126_1

レバニラ定食Kei楽・Hashucafe・松郷庵甚五郎・お茶とおやつ和茶という4店舗のコラボ弁当

お弁当のステッカーはシールになっていたよ!

DSC_0125_1

つづく

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる