バリの食べ物事情

okayubachanゆきぴゅーがバリで食べた一番安い食べ物は“お粥”でしたの。
ウブドに詳しいマサミが教えてくれなかったら巡りあえなかったであろう幻のお粥ですの。
 毎日夕方きっかり5時に通りから小さな路地を入った所にそのお粥売りのおばちゃんは出没するですのよ。
近所の人がわらわらと集まってそのお粥を買っておうちに帰るですの。マサミ曰く「お粥って言ってもねちょっと辛いの。でも安いんだー、
これが!」一体いくらですのー?と思ったらなんと1000ルピア。
 えっと、一万円両替して730000ルピアになったんだから、、、と計算したら、じゅーさんえん???15円しないですのー。
ゆきぴゅーびっくりですわ。
去年のベトナムのフォー1杯40円もすごかったけどこのお粥もすごいですわ。で、味はというとご飯にもしっかり味がついてて飽きない味!
ピリ辛なので食が進む。でも消化が良いので疲れているときにグー。なんといっても包んでくれる葉っぱがイカしてますわー。
中身の野菜はその日のおばちゃんの材料で変わるみたいですの。ゆきぴゅーが食べたときはモヤシがはいっておりました。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる