年賀状2013雑感

今年も年賀状がたくさん届きました。子供の写真あり、一家の写真あり、富士山あり、ヘビあり、スカイツリーあり、ペットあり・・・・。中でも元旦からぶっ飛んじゃったのが写真家クロダミサトさんから来たヌード年賀状!彼女はCP+2012の取材で知り合った写真家さんで、20代前半と若い方なのですがすごくしっかりしているお嬢さんなんですの。被写体に“沙和子さん”というお友達(のヌード)をよく撮っている彼女、「沙和子」という写真集も出していたりするのですが、その年賀状の写真も沙和子さん。ちなみに作品名は『無償の愛』というものです。

たしか年末に神田で写真展「沙和子」をやっていたなー。結局観に行けなかったなー。なんて思いながら、そういえばおっぱいポロリンの年賀状もらうのってはじめてかも、と思いました。見た瞬間「!?」ってびっくりしちゃいましたがとっても素敵な作品なので元旦から鼻血ブーではなく、いい気分になりましたわよ。クロダさん、ありがとう~!今年のCP+でまたお会いできるといいな。

そして今年はテツの甥っ子カンタからも個人的に届きました(パパ・ママ年賀状に便乗ではなく)。なんでも「ボクにも年賀状買って。ゆきぴゅーに書くから」と志願したそうで、本人も世話になっているという自覚はちゃんと持っているもよう。
でもってどういうのが届いたかというとジャ~ン↓↓↓

kanta2013

電車電車電車電車電車電車電車電車電車。

あまりにも電車詰め過ぎて、ひとことコメント書くスペースが1mmもないですの。仕方ないと思ったのか宛名面に「2012年はお世話になりました。今年もよろしくお願いします。カンタ」とありました。そして(うらがわの写真は全部ぼくがとったよ!)とも。
つい先日電話でお話した時に、
「あの写真の中にはゆきぴゅーと一緒の時に撮ったのもあるですの?」と聞いてみたところ、
「うーん、それがどれを載せたか忘れちゃったんだよね。なにしろボクのところには年賀状一枚も残っていないからさ。ゆきぴゅー今度えぶりでぃにボクの年賀状載せてくれる?」
と言われたので掲載いたします。

皆さまのところには今年どんな楽しい年賀状が届きましたでしょうか。
日本郵政の『人の心が、年の初めに届く国』っていうのはたしかにそうだなぁと、ヌード年賀状と電車年賀状をみてつくづく思った今年のお正月でした。

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (6件)

  • とんさんへ

    ご紹介頂いた先のリンクがうまくいっていなかったみたいですが、
    Amazonの売り場を見てみました。
    なかなかよさそうな写真集ですわねー。
    わたくしも欲しいくらいですわ。

  • ゆきぴゅー年賀状のせてくれてありがとう。また来年もおたのしみに。

    とんさんの教えてくれた本、本屋さんでさがしてみます。
    ありがとうございます。

  • かんた君、はじめまして。
    かんた君は、鉄道のことにとてもくわしいですね。かんた君のお話を読むのが、とても楽しいです。
    また、新しいお話を教えて下さいね。

  • とんさんの教えてくれた本、アマゾンで買ってもらいました。
    いい本です。今、読んでいます。
    ありがとうございましt。

コメントする

目次
閉じる