レフ持ちですの

assistant S訪さんがレフ板もちの臨時日雇いバイトで声をかけてくださいましたの。
ありがとうございますぅ~、お代官さま~。某社の某なところで使われるカットのモデル撮影を都内の公園でやりました。
久しぶりに、ずっしりと重くて“これ全部で総額いくらですの?”っていう機材を見ましたですわ。モデルちゃんを立たせる前に、
ゆきぴゅーが代理で立ち位置を決めるのですが、クライアント側編集ご担当?
で同行したおじさまに思いっきり銀レフを当てられるというイジメを受けましたの。しかしながら、
世の中のモデルちゃんやタレントさんたちはまぶしくてもちゃんと目を開けられてすごいですわね。
ゆきぴゅーは途端に死人顔になってしまいますの。
 ところでS訪さんには、今回お世話になったので「ゆきぴゅーてぬぐい
(ブルー)
」をプレゼントしましたの。きっとおしゃれなS訪さんのことですので、撮影や、
EOS学園のゼミの時なんかにバンダナ代わりに頭に巻いていってくださると思いますの。きっとお似合いですわ。”

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる