美容室でアートにふれる

いつも行っている表参道の美容室に行ったら、壁に大きなパネルの写真が飾られているのに気づきましたの。現代アートっぽい作品で、しかもどの写真にもトラとかキリンとか馬とか動物の姿があるちょっと不思議系な写真なんですの。

“あれ、こんなのあったっけ?今まで気づかなかっただけかしら???”

と思いながらちらちらと鏡越しに見ていたのですが、担当の美容師さんが、髪を切ってくれている最中に、

「ね、ね、写真どう?おとといから展示してるの。なかなかいいでしょ」と。

なんでも、青山通りと表参道をつなぐ裏通り「青参道」のアートフェア2012というのがあって、参加店舗に60名以上のアーティストの作品が展示されているんだとか。写真だけでなくって絵画、彫刻系もあったりするんだそうです。

そんなわけでゆきぴゅーの行っているヘアサロン“ALPHA(アルファ)”には、Richさんという方の写真が飾られていました。

ヘアカットが終わったあと、美容師さんたちと「どれが好き?」「部屋に飾るならこれかな」「こっちもいいよね~」ってな感じでしばし写真鑑賞。ちょっと贅沢な気分を味わっちゃいましたわ。カフェとコラボした写真展や作品展って時々耳にしますが、ヘアサロンってのもアリですわよねー。髪をキレイにしてもらって気分がイイ時に芸術に触れるというのは気持ちがいいものです。

ちなみにRichさん(←男性らしい)の作品は、“ありえない場所”に動物を配置したいわゆる合成写真らしいのですが、これがとってもナチュラルで、なんだかホッとするステキな作品でしたの。作品は欲しかったら購入も可能だそうで、その日はご本人がお値段の提示にいらっしゃると聞いてなおさら興味を持ったのですが、時間がなかったので後ろ髪を引かれる思いで帰ってきたのでした。ってなわけで興味のある方は「青参道」へGO!ですの。

芸術の秋です

試しにゆきぴゅーも動物合成写真作ってみました。丸の内界隈にアジアゾウ(左)とアフリカゾウ(右)が共存しているってところがミソですの。

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる