レコロその後

今年のお正月は、この間買ったインターバルレコーダー『レコロ』のとりこですの。さっそく自分の寝姿撮影に挑んだのですが、撮影間隔と再生速度の設定を間違えて、2秒という超短縮ムービーが出来上がってしまいました。

レコロは設定した時間ごとに自動的に写真を撮ってくれて、その写真を自動的につなぎあわせて動画データでSDカードに保存してくれるので、その『撮影間隔』と『再生速度』の設定がとても重要なんですの。お花の開花の様子なんかを撮る時は撮影間隔を30分くらいと長く設定したほうがいいのですが、渋谷のスクランブル交差点みたいな人の往来を撮る時は撮影間隔を短くしたほうがいいんですの(と説明書に書いてある)。考えないでテキトーにやると7時間睡眠がたったの2秒という結果になるというわけです。まぁ、それでもゴソゴソと動いている様子がわかっておもしろかったのですが。

そんなわけで失敗をふまえて昼間はベランダから流れ行く雲を撮影。

「エート、エート。6時間を1分のムービーにするには、、、、6時間は21,600秒だから、撮影間隔を1分とすると、360枚撮れるから、、、そうすると、、、」

と電卓たたきながらブツブツ。必要なのは小学校6年生くらいの頭脳のはずですが、ゆきぴゅー脳フル回転ですの。
撮影中

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • あけましておめでとうございます。「レコロ」おもしろそうですね。これを読んですぐにamazonでチェックしてしまいました(^^;)あーーポチってしまいそう。

  • ゆっきーさんへ

    ぜひぜひポチってしまってくださいませっ~!
    ホント、面白いですわよ。

コメントする

目次
閉じる