文月涼は倒れました(業務連絡)

 きのうは伊豆で撮影をしたのですが前日から過労で具合の悪かったお師匠サマが東名乗る寸前で「沼津駅に行ってくれ」
というので行ったら死にそうな顔をして「さようなら。わたしはここで失礼します」と言ってよろよろ歩いて行ってしまいました。夜、
事務所に帰るとすでに就寝の様子。死んでいるかもと思いましたが薬を飲んだ形跡があるのでそのままにしておうちに帰りました。本日起きると
「水とビジネスジャンプを買ってきて」とメールが入っていたので「あぁ死んでない」と思って買っていくときのうの夜と同じ姿で、
でも寝ながらマンガを読んでいました。水を与えると「きのうあれから医者行って座薬入れられた」そうで「今朝は自分で入れた」そうですの。
さすがにそれはアシスタントにお願いはしないみたいですわ。買っていったビジネスジャンプがウルトラジャンプの間違いだったみたいで「チッ」
と舌打ちするとそんなことで舌打ちするのかとおいおい嘘泣きをはじめたので、
コンビニに行って買い直してあげたらうれしそうにまた寝ながら読んでおりました。今日一日はどうにも動けない、
と腹巻をしながら汗をかいてはタオルで拭き何枚もTシャツを着替えております。ゆきぴゅー心よりご冥福をお祈り申し上げます。
原稿を待っていらっしゃる某編集者さま申し訳ございませんがご理解くださいますようお願いします。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる