あるあるですの

 この間の日曜日の夜、かわいそうなゆきぴゅーは出勤して事務作業をしていたら、
なにやら隣の部屋でお師匠サマの荒い鼻息とドスンドスンという音が聞こえてきたのでなにごとかと思って見に行くと、
発掘あるある大辞典を見ながら真剣に真似をしているですの。壁に体の後ろ面をくっつけて片足を上げ、
ひざの下で手をぱちんとたたくってのをやっておりますの。
それが出来ないと体のどこが悪いのか知りませんがとにかくお師匠サマはどうやっても手がたたけませんの。
げらげら笑っていたらくやしかったのか「ゆきぴゅーもやれ」というのでやったらわたくしは難なく出来ますの。そうするといつもきまって
「おまえは長野県民だから出来るんだ」とかわけのわからないことをいつもおっしゃいますの。
よほど悔しかったのかそれからしばらくドスンドスンという音は続いておりましたの。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる