渋谷の印度カレー屋さんムルギー

トンネルウォークの後、マサミと二人でぶらぶら歩きながら渋谷まで行きましたの。お昼を食べましょうということになって、ラーメン食べたいというマサミの意見は無視して、渋谷に行ったらぜひ立ち寄ろうと思っていたカレー屋さん『ムルギー』に行くことに。この日記やタダごはをくまなく読んでくださっている方なら『ムルギー』と聞いてピンとくるかもしれませんが、実は同じ名前のお店が王子にありまして、ゆきぴゅーはそこのカレーが大好きなんですの(参照記事)。ちゃんと自分で聞いたわけではないので確かな情報かどうかわかりませんが、どうやら王子のご主人は渋谷のムルギーで修業していた方で、渋谷のムルギーの味や独特の盛り付けなどを継承して王子にお店を出したんだとか。
そんなわけで、ぜひ行ってみたかった渋谷のムルギー。場所はたぶんノリピーの旦那さんが職質されたあたりではないかと、、、、そんなちょっとヤバそうな裏通りにあるのですが、一歩中に入るとそこは“ ザ☆昭和”!!!おじいちゃんが一人でカレーを食べに来ていたりする、とてもなつかしい昭和、なんですの。さっそくタマゴ入りムルギー(1000円)を注文。出てきたそれはやっぱり王子のムルギーと同じピラミッド型のご飯盛りでした。じっくり煮込んである風のお味も、スープカレーのようにさらさらと食べやすい食感も同じ。ただお値段はやはり渋谷価格ですわ、、、と思いました。入口に昭和26年創業とあったので、約60年の歴史あるお店。渋谷の路地裏でひっそりと、いつまでも続いてほしい、そんなカレー屋さんでした。
外観   ゆきぴゅーは50円プラスして辛口に

~カレーのあと~
カレーを堪能した後、ふたりは何をとち狂ったのかギャルファッションの総本山『渋谷109』へ潜入。ゆきぴゅー、たぶん人生2度目くらい。トンネルウォークのつもりで来た格好なので、その日マサミはバックパック背負っているし、ゆきぴゅーは長靴みたいなブーツ履いてるしで、ファッションとは無縁のふたりが行っちゃったものだから大笑いですの。それにしても日曜日の109ってなんであんなに混んでいるですのー???年末のアメ横みたいでしたわ。それでも、フリフリ&ひらひらのミニスカートや絶対に腰まで上がらないであろうと思われるジーンズとかを体にあてては「へー、こんなの流行ってるんだー」「これ、私が着たら健康ランドの衣装になる」とか言いながら、今年の春の流行を感じた貴重な体験でございました。おつかれさまでした。

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (6件)

  • ムルギーのカレー美味しそうですね。以前テレビでダムカレーというのを見たことがあるんですが、似てますね。ダムの方はご飯がダムのの形に湾曲してました。ムルギーさんの三角の御飯はなんか意味があるんですかね?いずれにしても私はサラサラのカレーが好きなので、是非行ってみたいです。
    トンネルウオークの後に109って面白い組み合わせです。あそこに潜入したらどんな格好でも逆にありなんじゃないですか?ちなみに私は50歳半ばのおばちゃんですが、109に行くと目がチカチカします。

  • 熊子さんへ

    ダムカレーって、決壊したらルーが流れ出ちゃうんでしょうか(笑)
    たしか富士山5合目には富士山カレー?とかいう名物カレーがあるんですわよね。

  • ダムカレー、
    決壊って言うと、オーナーが嫌な顔をします。(ダムマニアらしい)
    ダムのように,ご飯を盛るのを施工と称する位ですから・・・(圧縮された,ご飯は美味しそうには・・・・・)

    ちなみに、私はナイルレストラン(ど定番)のムルギーランチが好きです。

  • トンネルウォークについて書こうと思いましたが、すっかりカレーネタに獲りつかれました(笑)カレー、おいしそうですね。今度二郎でなく、カレー激戦区の神保町に行きましょう♪

  • 風来満さんへ

    ナイルレストラン、わたくし知らなかったのですが有名店なんですのね!
    ウェブで見たら行きたくなりましたわー。
    今度銀座に出たらムルギーランチ、食べてきますわー

  • さや吉さんへ

    神保町はカレー屋さん多いですわよね。
    でも、神保町といったら私たちがおしゃべりしていて怒られた
    「ラーメン二郎神田神保町店」を忘れてはならないですわ。

コメントする

目次
閉じる