露天風呂ですの~♪

hana2温泉打ち上げのあくる朝、
お師匠様はかわいそうに午後からびっちりとスケジュールがつまっておりましたのでさっさと下田の駅で落としてあげたですわ。
そこで伊豆半島を熟知しているお師匠様が「とにかくナビ通りにいけば楽しい旅ができるから」
と私たちのためになにやらナビに通過点をインプットしておいてくれたですわ。
 ひとり東京に帰るお師匠さまにさよならして一行はまず第一通過点に向けて走り
出したですの。お天気もよくて富士山もきれいに見えてすばらしいドライブでしたの。3人ともそれぞれはるか昔のOL?
時代の慰安旅行とかを思い出しちゃったりして今じゃこんな旅行めったにないのでおおはしゃぎでしたの。
さてナビが「第一通過点周辺です」と言った場所は、以前撮影で立ち寄ったことのある、その名も「雲見温泉露天風呂」。
国道端の崖ップチの階段を海に向かってえんえんおりていくとあるのです、すばらしいロケーションの露天風呂が!しかも入湯料タダですのよ。
誰もいないんですのよ。あ、でも混浴ですのよ。脱衣場はというと、
とりあえず服はここで脱いでちょうだい程度のものでかなりの通ではない限りちょっとひいてしまう所なんですの。でも入ったですわ、
わたくしたち。オンナ3人集まれば恐いものないですわ。「せっかく来たんだし文月さんのおススメのところなんだし、、。入りましょうよ
(ニッコリ)」と腹をくくって、さっさと服を脱いで湯の中へ。あぁ~ん、しあわせですわー。
こんな平日に昼間から野性味あふれる露天風呂ですのよー。
 それにしてもゆきぴゅー、Sさん&Iさんが入るとは思わなかったですのよ、洗脳されちゃったのかしら、我が社のワイルドさに。
いいことですわ。

ちなみにその後の通過点はといいますと、、、。
 第二通過点の平六地蔵風呂←ここは道に迷ってたどり着けず。
 第三通過点の沢田公園露天風呂←ここは残念なことに定休日でした。
こうして久々のアウトドアー休日を満喫した打ち上げ温泉ツアーでしたの。
おつかれさまでしたー。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる