MENU

ラグビーボール

「東京タワーの真下に巨大なラグビーボールが一週間くらい出現しているらしいんだけどよかったら一緒に行かない?」と友達のマサミからのメールが来ましたの。ラグビーボール?なんですのそれ?と思って調べると、どうやらその内部がスクリーンになっていて、ラグビー王国ニュージーランドの文化や風景の映像が流れるというNZ政府観光局のプロモーションらしいんですの。ちなみにマサミは、ゆきぴゅーにニュージーランドのワーキングホリデーのことを聞いたらどうしても行きたくなって、行ったらまんまとハマってしまって、以降何度も訪れている、というNZフリーク。っていうかもう何年も「NZに住みたい住みたい住みたい・・・」と呪文のように唱えている(わりにはなかなか実現しない)変わった友人なんですの。なるほど、それでわたくしに声がかかったんですのね、と納得。っつーわけで寒空の下、行って参りましたの東京タワー。

どんより     あまり人気がないのかガラガラ

ラグビーボールというよりは、東京タワーに張られたモスラの繭みたい(※参考:映画『モスラ』(1961年))と思ったのはゆきぴゅーだけですの???中は結構広くて最大160人も収容出来るんだとか。入場無料だし大したことはないだろうと思っていたら、映像が360°ぐるりとドーム型のスクリーンに映し出されるっていうのがめずらしいってこともあってなかなかの迫力。たとえていうならばプラネタリウムで映画を観るみたいな感覚でしょうか。たった10分ほどの映像でしたがなつかしい風景を堪能したらすっかり心は羊の国へ行っちゃった二人は、その後六本木にあるニュージーランドトラベルカフェまで歩いてお茶。巨大ラグビーボールでもらってきたNZの観光地図を広げながら空想の旅を楽しんだのでした。あーまた行きたいな。

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (4件)

  • あら~、行ってきたのね。私も気になっていました。去年のクリスマス、マーブルチョコをくれたまさみちゃんは元気かしら~?元気そうね(笑)

  • さや吉さんへ

    >あら~、行ってきたのね。私も気になっていました。

    さすがワーホリ組。チェックしてますわねー

  • masamiへ

    誘ってくれてありがとー。
    たった一週間だけじゃなくって一か月くらいやればいいのにね。

コメントする

目次
閉じる