ハニカミ王子

またしても朝のとくダネネタですの。石川遼くんていつまでたっても17歳だなぁ~と思っていたら来週ようやく18歳になるんですってね。「最年少17歳で栄冠!」とか「17歳にして初の○○○!」とか、ここ2、3年ずっとそんなニュースを聞いているような気がしていたので、天才プロゴルファーもようやくひとつ歳をとるらしいってことを聞いて安心いたしました。緑とか赤とかいつも原色のパンツがお似合いですが、きっとあの爽やかさあってこそのはきこなしなんだろうと思います。若いってすばらしいですわね。

・・・と、↑の記事だけで終わろうとしていた今日の日記ですが、まだ続きがありますの。

(え~と、18年前っていえば1991年。その頃ってたしかトレンディドラマ全盛期でしたわよね~~~)

と、wiki先生で調べ始めたゆきぴゅー。すると、なんと石川遼くん、「東京ラブストーリー」や「101回目のプロポーズ」がやってた年に生まれてるんだということがわかってめまいがしました。ついこの間リカがカンチ~って言ってたような気がするけど、人ってそんなあっという間の時間でもおぎゃーと生まれて学校行って勉強してプロゴルファーになって一億円プレーヤーになれるんだ!!!がーん。な、なぜ。なぜゆきぴゅーはその間、車の一台も買えないのでしょうか。あ、いや、買いましたわ、マーチを。だけど維持できなくなって売ったんですわ、、、

・・・と、朝からかなしい自滅の一日だったのでした。今日も一日がんばりましょう。

チャー、シュー、メーン!
夢の競演。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる