MENU

ハゲタカ

今週末から公開になる映画『ハゲタカ』の試写会に、先日お友達のあーちゃんが誘ってくれたので行って参りましたの。2年前にNHKでドラマでやっていたってことも、GWに再放送していたこともまったく知らないゆきぴゅーには未知の作品で、しかも経済のお話だっていうんで“誘ってもらったはいいけど、こりゃ困ったですわ”と内心思っていたら、あーちゃんは「ふふふ。きっとだいじょうぶですよ」と余裕の笑み。

「でもわたくし、意味わからなくて寝ちゃうかもしれませんわ」
「ゆきぴゅーさんは島耕作読んでますよね?」
「ええ」
「TOBとかホワイトナイトは知ってますよね?」
「あ、えっと、ソムサン電子と五洋電機のお話ですわよね」
「じゃあ、だいじょーぶです♪(ニッコリ)」
その通り、だいじょーぶでした。ビシッっときめたスーツ姿のイイ男がいっぱい出てきてかっこいい映画でしたわー。

見終わった後、アジアンレストランに入って、主役の大森南朋はパっと見イケメンではないけれど、ハゲタカを観てるとなぜかかっこよく思えてきてしまう、それはなぜなか?主役で見慣れてきたからに違いない、たぶんそうだ、だってもっとかっこいい人はいっぱいいるし、などと言いながらナシゴレンをバクバク食べていた二人は、やっぱりどう考えてもすっかり大森南朋ファンなのでした。

ゆきぴゅーもホワイトナイト募集中

もちろんその後ゆきぴゅーがソッコーでTSUTAYAに通ってドラマ版ハゲタカを制覇したのは言うまでもありませんの。 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる