MENU

さよならマーチくん

march-tsuito きのうは長い間連れ添った愛車マーチくんとの永久の別れの日でしたの。結局引き取り手はつかず
「廃車」せざるを得ないという結果になってしまいましたの。
手続き一切を引き受けてくれることになった中古屋の担当者さんが一言。
「最後の日は思う存分乗ってあげてください。夜8時までに持ってきてくださればいいですから」というので、
サイト管理を徹夜で終えたばかりのひん死状態のお師匠サマをむりやり助手席に乗せ、カメラは1Dsとレンズ数本、
ハンディのビデオも持たせて鎌倉までラストドライブですわ。
 あぁ、思えばいつだったか(隣はお師匠サマではありませんが)こうしてマーチくんでデートもしたですわー、、、
なーんていろいろ思い出していたら思わずうるうるしちゃいましたの。そのうち意識を取り戻したお師匠サマが「どれ、撮ってやる」と言って
“素敵な石畳の道を下りるマーチくん”や“そばやの駐車場に入るマーチくん”を撮影してくださいました。
 帰りの湾岸線ではゆきぴゅーがいいことを思いついたですの。
「お師匠サマ、マーチくんの最後の力を試すいい機会ですわ。
羽田空港トンネルで最高時速に挑戦ですわ♪お師匠サマも昔バイクで230キロだしたって言ってたじゃないですか。やってみるですわ。
マーチくんに180キロの目盛があるってことは出せるバズですわ♪」
 隣でビデオを回していたお師匠サマがぶるぶる震えて首を横に振るのでやめましたの。
都内に入って夜景を眺めながら走ってるといよいよ中古屋さんに着いてしまいましたの。 
 あぁ、本当にこれでお別れなんですのね、、、、。マーチくん。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる