鍾乳洞冒険ツアーですの

ryugado 高知には「龍河洞(りゅうがどう)」という国の天然記念物?
にもなっているすごい鍾乳洞がありまして、普通の観光コースとは別に、つなぎを着て長靴を履いてヘルメット&
ヘッドランプ姿で真っ暗闇を四つんばいになったりロッククライミングのようなことをしながら進む「冒険コース」
というのがありますの。ゆきぴゅーはそれにチャレンジしましたの。
 これがとってもおもしろいですのよー。天井にはコウモリがいたり、壁にはゲジゲジがはっていたりしてスリル満点。
ガイドのおっちゃんがこれまた面白くて(本人には自覚がないらしいのですが)ちょっと難関という場所に着いたときなど、
「えー、ここは私を含め今まで20人の人が落ちました。下は水がありますがかなり深いです。底なしのような感じです。
つるっといくと頭から落ちます」
ってなことを平然と言うですの。ゆきぴゅーはどう考えても足の長さが足りないと思ったのでロープを使ってあがりましたわ。
 1時間半の冒険を終えて泥だらけになって外界に出ると気分爽快でした。
記念の「踏破証明書」に書かれていた文章がこれまたよいですの。

『あなたは龍河洞冒険コースを無事踏破したことを認めます。これからも自然を愛し、冒険と発見をすることをためらわない、
いつまでも子供のような心を持ったすばらしい人であって下さい』

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる