MENU

縛り首ですの~

digiphoto 先週末、お師匠サマの留守中にデジタル・フォト編集部から一本のお電話。
「ゆきぴゅーさん、お時間あったら助けに来てくださいませんか!!!人手が足りないんですっ」
「おっけーですわ♪」
さっそく行くと待っていたのは、編集部のみなさまの安堵感たっぷりの笑顔とお菓子の山。そして単純だけど気の遠くなるような作業でした。

 それからぶつぶつ数字を数えること数時間。夕方お友達と約束があったので残りはお持ち帰りすることにして帰ることにしましたの。
するとI井さん、
「いやー、助かりましたー。ありがとうございます。」
と何度も何度も言うので、
「気にしないでいいですわ。この持ち帰る資料は終わったら郵便で送りますわね。実はわたくし月曜日からホリデーですの。
だからとっとと終わらせなくちゃですわ。おほほほーー。」と言い終わるやいなやI井さんの顔が殺気立ってきたですわ。
「休みですかー?またどっかいくんですかっーーーがががーーー!くやしー。校了するまでその壁に縛りつけてやるーーーー!!!」

 命がらがら逃げ帰って来ましたの。そーして残りのお仕事を片付けていざゆきぴゅーのちょっと遅い“ごーるでんうぃーく”ですのよー。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる