おぺですの

ibo 今日、ゆきぴゅーは人生初の手術を受けましたの。
去年の春くらいに右足のヒザに豆粒くらいのデキモノが突如現れて、それがだんだん大きくなっていって直径1.
5cmくらいまで大きくなったので昨年暮れに勇気を出して皮膚科に行きましたら、先生ヒザ小僧を見るなり、
 「コレはね、ふんりゅう(粉瘤)といってよくできるものなんです。心配ないですよ。ただ、
このまま放っておいても直らないので手術で切って取るしかないんですよ。年明け来てくださいね」とおっしゃいましたの。
「はぁ、、。ところでセンセ、このデキモノの中身は何なんですの?」と聞くとセンセー得意げに鉛筆と紙を用意して説明し始めたですわ。

「皮膚の中にこうやって袋が出来てですね、その中に臭いものが入っているんです」
「く、くさいものですのー?」
「ハイ。だから取りましょう」
 臭いものとはどれだけ臭いものか自分の体からそんなものが摘出されると思うと恐くて恐くて実は年末年始中ドキドキしておりましたの。
周りの人が記念に写真を撮っておけと言うので今朝病院に行く前にマクロ撮影をして、さぁ初オペですわー。   つづく。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる