戦極ですの

3連休初日。熱海の潜水士 高野さんから「ゆきぴゅーさん今日ヒマですか?」と突然電話がかかってきたのが午後1時。そんでもって3時間後にはさいたまスーパーアリーナのご招待席に座ってコーラを飲んでいたゆきぴゅー。なぜかっていうと総合格闘技『戦極』を観戦していたんですの。
声をかけて下さった高野さんには、

「いや~、でもよかったですよ。当日になって“まだチケットが一枚余っているんですが、どなたかいらっしゃいませんかね~”なんて言われて、、、、。3連休初日でいきなり電話してすぐつかまりそうな人ってゆきぴゅーさんくらいしか思いつかなくって、ハハハ」

と相当失礼なことを言われましたが実際ヒマなのですから何も言えません。なんでも今回は知り合いのお医者さまからのお誘いだそうで(どうやらその先生も頂物)、そのお医者さまは小学生の息子さんを連れての参加、その3人にゆきぴゅーが加わらせていただいたというわけです。

「で、ゆきぴゅーさんは総合格闘興味ありますか?」
「いいえ。まったく」
「そ、そうですか、、、。でも観ると絶対面白いですよ!」

そう言って高野さんは試合前からパンフレットやTシャツを買って大コーフンなんですの。なんでも“その選手が、柔道、ボクシング、レスリング、空手など、何をバックボーンに持っているかで試合展開が全然違うっていうのが面白いんですよ”とのこと。知らなかったのですが、格闘技の試合って食べたり飲んだりしてもいいんですのね。しかも撮影もNGではなくって、カメラを持って行かなかったゆきぴゅーは仕方ないので携帯カメラで記念撮影でしたの。

試合は全部で11試合ありました。試合ごとに両選手がそれぞれ自分の曲にあわせてステージから入場してくるんですが、火が出たり煙が出たりのなかなかカッコイイ演出で、応援団?みたいな人を引き連れてリングまで歩いてきます。闘志ギラギラです。中でも一番面白かったのがキング・モーっていう選手。キングというだけあってセクシーなおねーちゃん何人も従えてハーレム風な入場で会場を沸かせておりました。高野さんは、「ワタシもあーやって入場するのが夢なんですっ!」とわけのわからないことを言ってました。(が、ゆきぴゅーもちょっぴりラウンドガールをやってみたいと思ったのでおあいこですの)
で、両者がリングにあがったところで、カーン!試合開始。1ラウンド5分で3ラウンド戦います。途中でどちらかが「イタタタタタ!!降参!」ってなったら終わりです。対戦によって、「イタタタ、、、、降参!降参!」ってのがあったり、3ラウンドやって判定だったりってことになりますの。

観客は飲んだり食べたりしているもんだから、人気の選手や白熱したファイナルの試合にはヤジも飛ぶんですが、聞いてるとこれまた面白いんですの。でも不思議とイヤな気持ちにはならなくて、会場がひとつになって楽しんでいるっていうのが肌で感じられて、ゆきぴゅーも気づくと最後のほうではワーワーぎゃぎゃー叫んでおりました。興味の無かった分野に目を向けてそこに新たな感動や笑いがあるとうれしくなりますわね。“今まで知らなかったけどこういう世界も面白いかも”って。きのうはそんな一日でございました。タダで行けるならまた行きたいです。

ラウンドガール登場の音楽がまた、よい

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (4件)

  • 高野さんの夢がかなうといいですね。
    いろんな人がいろんな夢を持ってる、ほほえましいことだ(笑)

    オイラも夢は、ドラえもんが欲しい!

  • ラウンドガールの腰の「クネッ」・・・たまりませんっ!
    ラウンドボーイを目指してみようかな・・・。「クネッ」(^_-)

  • 熱海の高野さんへ

    お誘いありがとうございました~!
    “クネッ”って練習おうちでしてみまたら腰が悪くなりましたわ。

コメントする

目次
閉じる