山手線の巨乳とキンモクセイ

きのう山手線に乗ったら、目の前に座っていたおねーちゃんが超巨乳で、見事な谷間を見せながらコックリコックリ居眠りをしていたので、思わずじぃぃぃぃぃっとそのおっぱいを見ながら立っていたのですが、どうやらおねーちゃんの隣に座ってる殿方も非常に気になっていらっしゃるご様子で、車内を見回すふりして30秒に一回は隣のおっぱいに目をやっていました。そのうちにゆきぴゅーとその殿方はお互いの視線に気づいてしまって気まずくなりましたの。それにしてもすばらしかったです。

キンモクセイが香る季節になりました。スーパーの袋を持って歩いていたら、その横を「あら~。もうキンモクセイの季節なのね~」と大きな独り言を言いながらおばちゃんが自転車で通り過ぎていきました。

カイくん?
キンモクセイでちょっと面白い記事を発見ですの。 

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (4件)

  • わかるな~、ついつい目がいっちゃうの。
    煩悩との戦いだな
    目が合ったときの後悔の気持ちもよ~~~くわかる(笑)

  • 今年の夏私も電車で胸を見ました。
    肩からみぞおち辺りまでVゾーンが開いているワンピースが今年流行りましたよね。
    たいていの人は中にタンクトップとか着てましたよね?
    でも私の前に座ったオネェさんは着ていなかったのです。
    なんか目の前が圧倒的に白いんです。
    朝の女性専用車両で見かけたのですが、未だにどういう職業の人か不明です。

  • ちゅみほさんへ

    >なんか目の前が圧倒的に白いんです。

    なんともすばらしい表現でございますわね!!!
    ゆきぴゅーもその白い谷間を拝見したかったです。

コメントする

目次
閉じる