モルモットその2

もう4年以上前になるのですが、この日記で登場したお友達のかおりちゃんは今でも美容関係のお仕事についているオシャレなおねえさん。同じ長野から上京してきているのにどうしてこうも違うのかというくらい、すべてにおいてオシャレ度が高い女性でございます。そんなかおりちゃんから再び、とある実験台になって欲しいとの依頼があったので行ってきましたの。

「で、今日は何をされるですの?」
「まつ毛のエクステ」
「エクステ?」
「今生えているまつ毛に、専用の接着剤で人工毛を付けるの。ボリュームアップして目が大きく見える効果があるのよ」
「へぇ~。で、それは一生取れないですの?」
「まさかー。2週間くらいは保つかなぁ。じゃ、ここに横になってね」
「はーい」

ベッドに横になって目をつむると、「あら、ゆきぴゅーったらまつ毛長いから下まつ毛とくっついちゃってやりにくいわ。ちょっとテープで留めさせてね」といって、たぶんこんなことをさせられました。
ドキドキ
その後、かおりちゃんはまつ毛一本一本をピンセットでつまみ、そこにどーやってるのかわかりませんが人工のまつ毛をつけていってるようでした。やられているほうは目をつむっているので見たくても見られません。聞くところによると、まつ毛のエクステっていうのは20本×2で合計40本を基本に、60本、80本、、、と本数に応じて料金設定がされているそうですの。カールの具合や長さなど個人差のある部分をフォローできるので、つけまつ毛より自然な仕上がりになるみたいですわ。40分くらいで右が終わったので一度起き上がって鏡を見せてもらうと、、、、あら、ほんとうですわ!目尻のほうのまつ毛がくるんってなってますの!大喜びでまた横になって今度は左。最初のうちは一本、二本、、、と数えていたかおりちゃんも、途中でわからなくなってきて結局ゆきぴゅーは合計60本くらいやったのではないかということで、無事、終了。ドキドキしながら鏡を見ると、

おおお!

ス、ステキー!!!どこから見ても昭和な顔が、なんだかちょっとオシャレ風に見えるから不思議です。
「ありがとうですわ~!かおりちゃん!まつ毛ひとつでこんなに印象が変わるんですのねぇ~」
「そう言ってもらえてよかったわ。またお願いね」
しばらくいろんな角度から眺めていた自分のまつ毛、、、、何かに似ている何かに似ている・・・と思ったら、そう、この人でした!

大変苦労しました

ジャーン!小さい頃からの永遠の憧れ、メーテルまつ毛になれたのでした(>メーテルファンの皆さまごめんなさい)。そのまま舞い上がっちゃったゆきぴゅーは、オイルクレンジングはダメだとか、目を強くこすったらダメよとか、今日はうつぶせで寝ないでねとかいろいろ聞かされた注意事項も上の空でおうちに帰ってきたのでした。

が、しかし、そんな一時の夢物語は長くは続かないのが世の常というもの。こともあろうかその日の夜のスポーツニュースで、清原の引退試合を観ていたゆきぴゅー。男泣きする清原選手の姿に、よくやったよく頑張ったとポロポロ涙を流しながら観たあと、うっかりティッシュでごしごしと顔をふいたら、な、なんと大切なメーテルまつ毛がどわっと落ちてしましたの。2週間どころか初日にして大半を失ったゆきぴゅーのまつ毛、、、、。オシャレを保つのって苦労するんですのね。
かおりちゃぁ~ん、またメーテルにしてねぇ~(泣)

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (4件)

  • そっかー、メーテルってエクステだったんだー
    きっとエクステやりすぎるとプロメシュームみたいになるんだな(笑)

  • 確かにメーテルのまつ毛は凄すぎる・・・ 
    でもエクステって2週間でとれちゃうの?それで1万近く取られてしまうって、美容代、かかるねぇ~ 

  • コダ社長様

    わたくしまだプロメシュームをよく知りませんのでお勉強してから後ほどコメントさせていただきますわ!(お返事遅くなってごめんなさいですの)

  • さや吉さんへ

    きっと清原のせい、じゃなくってゆきぴゅーの扱い方のせいもありますの。
    でも洗顔の時とかいつもよりは気をつけないとダメです。
    キレイなおねいさんになるのは大変ですの。

コメントする

目次
閉じる