MENU

ミエナイ流星群

昔、天体少女と呼ばれていたゆきぴゅーは(>ウソ)、月曜日の明け方にゴソゴソと起き出し、眠い目をこすりながらベランダから東京の夜空を見上げたのですが、流星群なんてさっぱり見えませんでした。翌日、今夜も見えますとTVで言っていたのでまたまた夜中に起き出して空を見上げたのですがやはり見えず・・・。
ベランダで5分やそこら見上げたところで見えるもんじゃないんですわ、一晩かけるくらいの覚悟で山のほうに行くなり、“流星群を見ようの会”に参加したりするべきなんですわ、、、と自分の考えの甘さに反省していたら、こんなところにもまったく同じ考えのお友達がいてくっくっくと笑ってしまいました。やっぱり東京のベランダじゃダメなんですのよ、るみなさん。

また来年

でもここで、東京在住の人から“べランダからでも見えたよー”なんて言ってくる人が現れたらきっと私達ショック受けると思うので、くれぐれもご報告なぞしないで下さいませね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

  • そういえば・・
    お盆の今頃から、確かに流れ星の数は増えますわねぇ~。
    というのも、私の実家は星もホタルもワンサカ見えるとっても田舎なので、子供の頃から今頃の季節の夜(12時を過ぎから)瓦に座って空を見上げてる流れ星を数えてましたわ♪
    この数年には社会的?に「何とか流星群」という名前付きで紹介されてるけど、昔から観ていた私にとっては、その騒ぎを不思議に感じてたぐらいです。
    因みに流れ星にお祈りしたところで願いが叶う☆ってことはまず起こらず、やっぱ自力で立ち向かう?!しかないんだろうな・・と思ったものですわ。

コメントする

目次
閉じる