弟子入り京都大原編

荒川のイルカさんが気になるゆきぴゅーです。暑い日が続いていますがみなさまいかがお過ごしですか。あまりにも暑いので食料品の買い出しすら出る気にもならず、冷蔵庫の中にあるささやかな材料で、ささやかなものを作って食べております。どう考えても栄養がかたよっているのが心配です。

弟子入り京都編がアスパラクラブにアップされていますですの。修業に行った先は大原にある“みつる工芸”さんという柿渋染めや草木染のTシャツなどを製造・販売しているところ。今回のお師匠様は弟子入りコラム始まって以来の『若い男性』。しかもイケメン兄弟なんですのよ。で、ゆきぴゅーは今回、柿渋染めのTシャツ作りに挑戦していますの。作りたい作りたいと思っていながら実現していなかったゆきぴゅーTシャツ。好評だったら量産したいですわー。(>誰がお金だして下さい)

大原の山水
みつる工芸さんでは、染めに使う水は水道水を使わないで、すべてこの山水を使っていますの。蛇口からは常にこうやって水が流れているというなんとも贅沢な環境なんですのよ。

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (4件)

  • 荒川のイルカ君は死んでしまったようですね(合掌)。
    弟子入り京都編、読みました。
    茜が「そこらへんに」あるという環境で、Tシャツが作られているなんて、貴重な話ですね。
    次回を楽しみにしています。

  • erisaさんへ

    こんにちは。自転車でお台場にひょいと行けるerisaさん、うらやましいですわ。弟子入りコラムいつも読んでくださってありがとうございます。

  • 弟子入りコラム早速拝見!
    <そういえば7月にココちゃんのみ?!紹介されてましたよね>
    やっぱゆきぴゅーさんこの手の弟子入り何だか得意そぉ~。
    (さすがイラストレーターなり)
    染めの世界って前にも読ませてもらったように、丁寧な行程がワンサカあるんですね。
    大変そうだけど、でも何かそのアナログさが素敵ですわ♪
    どんな作品に仕上がるのか(ちょっと想像もつくけど(^^)楽しみですわ。
    いや!しかし!ホントいい感じの工房というかお宅ですわね。

  • にこさんへ

    >いや!しかし!ホントいい感じの工房というかお宅ですわね。

    そうなんですの。山里の、静かな、水の音しかしないようなところなんですのよ。そんな場所では創作活動がはかどりますわ。
    後半もお楽しみにですわ。

コメントする

目次
閉じる