MENU

NYのメル友~其の弐~

そしてやはり、この間の新潟の地震の後も来ましたの、「だいじょうぶですかメール」が。超テンパってる時だったのでしばらく返事を書けないでいると、2通目、3通目と次々と来るので、ようやく!先日、ようやく、お返事を書かせていただきました。
「 I  am  fine. 」と。
お詫びに鎌倉のお寺の画像を添付してみました。彼はとっても親日家なので和風っぽい写真を送ってあげるとたいそう喜ぶんですの。
すると、安堵のメールがすぐさま来ましたわ~。ブラッドさんは、こんな全然友達想いじゃないメル友にも毎年欠かさずクリスマスカードを送ってくれるし(ゆきぴゅーはもちろん一度も送ったことがない)、“I like you draqwings ”とか言ってくれるし(っていうかどこでゆきぴゅーのイラストを見てるんでしょう?もしかしてこのえぶりでぃ???)なんだかとってもいい人そうなのですが、残念なことにどんな顔してたとかいくつくらいの人だったとか、さっぱり思い出せませんの。も、もしかしたらブラッド・ピットみたいにカッコいい人だったかも、、、。いつかニューヨークに行った時には色々案内してもらえるかもしれないし、、、と、そんな期待を勝手にしつつ、これからも気長にお返事を書いていくんだと思いますの。

危なくないよ 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • いやあ、気にすることはないですよ。要は意味が通じればいいのです。
    私はたまたま外資系の会社にいるので、英語でメールのやりとりしたりしますけど、米国人でもけっこう英語を間違えてます。ミススペルあり文法上の間違いありで...。

    会話も、同僚がどこかに電話しているのを聞いていると「そう、くっじゅ せんどみー じ いーめーる あばうと ざっと? えーと、ぜん、あのー あい うぃる こーる ゆー れーたー」なんてすげえブロークンで、ちゃんと意味を通じさせちゃっているのもいますし...(^_^)。

  • ご隠居様

    “えーと、ぜん、あのー”が笑っちゃいますわね。
    ゆきぴゅーも気長に英語メールを書いていこうと思いますわ。 

コメントする

目次
閉じる