NYのメル友

ゆきぴゅーにはNYにメル友がいますの。その名もブラッド(ピットではございません)。かれこれ5、6年前に友達(日本人)に、「今、うちにアメリカ人がホームステイしていてその人を連れていくからよかったら来ない?」と言われて、ひょこひょこ飲み会に行った時に一度だけ会ったことのある人なんですの。当時ゆきぴゅーは、ニュージーランドのワーキングホリデーから帰ってきたばかりで、英語をしゃべる機会とあらば喜んで出かけていったのでした。
で、そのブラッド・ピットとのメールのやりとりがそれ以降、年に数えるほどですが続いていて、ゆきぴゅーの英語上達熱がすっかり冷めてしまった現在は、もっぱらブラッドの方から。特に彼は日本の地震の動きに敏感で、ちょっと大きな地震の後は必ず「大丈夫ですか?」メールを送ってきますの。忙しくてほったらかしにしていると、数日おきに「この間メール送ったけど届いてない?」とか、「これは3通目のメールです」とかいうのがどんどん来るので大変なんですの。そんな時はゆきぴゅーにとってはもうまさに、『英語で返事を書かねばいけない』という重~い義務感以外の何物でもございませんの。 つづく

長谷寺

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 英語の文通は疲れる。一通書くのに半月もかかった。
    最近も若いアナリストとメールで連絡を取り合っていた。

    これは時間がないので、間違っていてもいいや、と割り切って書いた。
    そのうち彼の奥さんが日本人なので、無理して英語で書かなくても、と言われてしまった。

    タハハ、「無理していた」ことが分かっていたらしい。
    無理はよそうよ、体に悪い、って歌。ゆきぴゅーさんはご存知でしょうか。

  • erisaさんへ

    みなさん苦労されているんですのね~。でもきっと英語でメールやブログを書くのってきっといい勉強になるはずですわよね。

コメントする

目次
閉じる