カテゴリー
日記

「突撃ゆきぴゅーのあしあと」公開

新春企画第一弾としてトップページのコンテンツアイコンが増えましたの~。(はやくも告知する前にコメントをいただいていますが、、、)以前、発表してそのまま放置されていた『突撃ゆきぴゅーのあしあと』ですの。少しずつ画像整理をしながらアップしていきたいと思いますので時々チェックしてみてくださいませね。時々、回が飛んでいるのはゆきぴゅーがお師匠さまのところに画像を置いてきてしまっているためでございます。

二重にご縁がありますように25円

「「突撃ゆきぴゅーのあしあと」公開」への8件の返信

元お師匠さんの所でのゆきぴゅーさんの踏ん張りは面白すぎましたの。
長距離ドライブの話とか、徹夜でデパート並ぶとか、置き去り事件とか、絶対いつか本にして出版してください。

「おおおお、オレよりひどい環境でがんばっている女性が、、、」と感動してブラジルでの初期のつらい日々(今は楽しい・わはは)を乗り越えられましたの。

ゆきぴゅーさんは、Pomboにとっては戦友なのですわ。

ネタですので、よろしく(日記をご覧のみなさまへ)。

Pomboさん

そうですか、あの頃、Pomboさんは「ブラジルでの初期のつらい日々」だったんですのね。。。。うぅ、、っっ(泣)

とりあえず、これが本当のなんちゃって画像ブログなんですね。
両方並行して更新するのは大変ですが、頑張ってね。

ところで、帰省した時に地元の新聞を読んでたらアンジェラ・アキちゃんは、実は私の隣町で生まれ育ったことが判明しました(ふふふ・・・何となく優越感)。ついでに、アンジェラ・アキ紀行も行ってきましたの~(交通費片道350円だったですわ~)。Homeのメロディーを思い浮かべながら、写真を撮り歩くと涙が出そうになりましたわ~。

PS 画像は年末のイルミネーション画像が整理し終わってからになります。あしからずですわ~。

ついでに付け足すと、映画「バルトの楽園」の坂東俘虜収容所は、アキちゃんの生まれた町から3キロほど東にあります。この間に四国88ヶ所の1番から3番までの札所がありますの。

いつかゆきぴゅーもここにも突撃してほしいですわ~。ネタ的にも十分なので、今から編集部にかけあうとタダでいけるかもしれないですわ~。

MASCさんへ

アンジーのふるさとのお近くなんですのー?!びっくりですわね。HOMEはゆきぴゅーも大好きな曲ですの。もちろんわたくしは「長野」を思い出しますが。四国はさすらいゆきぴゅーで行きたいなぁと思っている場所です。今年は叶うかな~。やっぱりお遍路しないといけないでしょうか(笑)

>もちろんわたくしは「長野」を思い出しますが。

板野町(アンジーはここで12歳まで過ごし、その後岡山の中学に)の川にかかる橋を見てたら、何年か前に諏訪大社を全部回った時のことを思い出してしまいました。安曇野みたいにきれいな水じゃないんです。背後には山並みが続いているのですが、半分宅地化された感じが、諏訪あたりの感じに似てるかなと・・・

>やっぱりお遍路しないといけないでしょうか(笑)

実際のところ、体力や時間や費用の関係で、四国八十八ヶ所は分割して回る人が多いです(強引に数日で回るバスツアーもありますが・・・)。とりあえず、初回分ということで1~3番まででいいのではないでしょうか(笑)。絵になるお寺が多いですよ。88番から87番、86番・・・と逆に回るのは、映画「死国」の世界になってしまうのでやってはいけません(死者が蘇ると言うおそろしいお話です)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です