展覧会

湘南にお住まいの写真家広田さんご夫婦の自宅展覧会に行ってきました。去年はじめて行ったこの春の展覧会、相変わらずロハス~な環境でロハス~な生活をおくってらっしゃるようでうらやましいと思いました。雑誌「湘南スタイル」とかが、まったくお似合いですの。それに比べて、湘南には1ミリも接点がないゆきぴゅーの人生、「湘南スタイル」に売り込みに行っても無理なんでしょうか。

帰りに立ち寄った(行くつもりだった)、海の近くの食堂Tipi(ティピ)。ここは、御蔵島で同じTipiという名前で民宿をやっていた女性が海から渡ってきて、去年オープンしたお店なんですの。ハワイの100%コナコーヒーとか、なんだか知らないけどとにかく超おいしいアイスとか食べられます。「あそこは、麩(ふ)カツ定食がオススメだよ」と、ベジタリアンの広田さんが教えてくれたのにもかかわらず「へ?麩(ふ)を揚げるんですの?ゆきぴゅーは肉が!肉が食べたいですの!!!」と、やっぱり照り焼きチキン定食を注文したゆきぴゅー。でも、お友達の麩カツをちょっと食べさせてもらったらとっても美味しかったですの。「なんか、脂身みたいですわ」というと「それ、全然褒め言葉じゃないよ」と言われましたが、肉食人間にとったらそれは褒め言葉なんですのよ。

ちなみにその「麩」は、新潟のほうでよく食べられるという「車麩(くるまふ)」っていうドーナツ型の麩なんだそうですの。近年ではヘルシー志向な人に人気だとか。

そこでゆきぴゅー脳が思いついた新定義がこちら。

湘南 = ロハス = ヘルシー = 広田さんみたいな生活

牛角半額デーに飛びつくゆきぴゅーには縁遠い世界なんだと思いました。
めざせ「湘南スタイル」連載、ですの。

ハワイアンな空間がとっても心地いいTipi  奥さま、広田千悦子さん手作りのお皿

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 広田さんのサイト見せてもらいました。
    めちゃめちゃ・・いいですね!!
    写真もいいし、「器」や「おじぞう天使」もいい感じ。
    そんな展覧会が行きやすい場所で行われるのに羨ましさを感じます。
    私も観にいきたいな・・・
    ロハスな生活にも憧れがあるけれど、なかなか落ち着きのなく雑念?の多い私には実行するのは難しいかも・・
    「湘南スタイル」ですかぁ~・・お洒落♪

  • にこさんへ

    >ロハスな生活にも憧れがあるけれど、なかなか落ち着きのなく雑念?の多>い私には実行するのは難しいかも・・

    ゆきぴゅーもまったく同感ですの。普段の雑多な生活があるからこそ、そういう場所で癒されるんですのよね(泣)

コメントする

目次
閉じる