タイは若いうちに・・・

 ゆきぴゅーのぱぱん&ままんは、去年のバリ島旅行に引き続き、
今年もどこか海外旅行に行きたいなあとアピールし始めたので、先月帰省したときに“じゃどこに行きたいか考えておいて”
と言っておきましたの。そうしたら先日電話がありました。
 
「お父さんとお母さんの考えがまとまった。今年はタイに行きたい」
 
 また東南アジアですの。ハワイやオーストラリアとかの先進国への選択肢もあげたのに・・・。さすがゆきぴゅーの両親。
最近はTVで旅番組をやるたびに、そこで紹介したビーチの名前やすばらしいホテルの名前やらをメモしているらしくそれを見ながら
「○○ビーチに行きたいわぁ。白くてキレイきれいでねー。お母さん一度でいいからあんなところを歩きたいわぁ」とか言いますの。
 
「それってどこの国?タイなんですの?」
と聞くと、
「ええとね、あれはたしかね、神田正樹さんの番組で、、、お父さん!あれってどこの国だったっけね」
 
 電話の奥ではぱぱんが叫んでいますの。
 
「お父さんは象に乗りたいぞ!2000円くらいで乗れるんだ。アユタヤ遺跡も行きたいなー。」
 
 あまり話がまとまっていないみたいなので『タイ』でももう少しターゲットを絞るようにぱぱんに言いましたの。
 
「わたくし“るるぶ・タイ”を買ったので、そっちでも同じの買って勉強しておいて」
「なんだって?ぶるぶる?」
「る・る・ぶ!!!」
「え?ぶぶる???」
「(フンガーッ!!!)今からメールするから本屋さん行ってそれ店員さんに見せればいいからっ!!!」
「よしわかった」
 
 ほんとーにわかっているんですのー???!!!「タイは若いうちに行け」とはいいキャッチフレーズで、
ゆきぴゅーは二人がこれ以上年をとらないうちに連れて行かなくちゃとしみじみ思いながらるるぶ・タイを読んでおりますの。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる