スマホ充電トラブルのその後

修理じゃなくって新しいのに変えてくれー!と捨て台詞を残してドコモショップを出てから約2週間。充電トラブルは日を増すごとに深刻になっていきました。悶々と過ごしていたそんなある日、ドコモショップから電話がかかってきましたの。

「お客様がお使いの機種ですが、全国的に在庫が少なくなっておりまして、まだご用意出来ておりません。やはり、いったんお預かりして修理対応させていただくのがよろしいかと。そのあいだは代替機をお使いいただければと、、、」

同じ機種が無いんなら別にギャラクシーノート2でもいいんですのよ、2でも!という腹黒いことまで考えるようになっていたゆきぴゅーは、のどの奥まで出かかっていた“ギャラクシーノート2をくれ!”というフレーズをその場はなんとかこらえて(本当は気が弱くて言えない)、

「仕事で使っているんで慣れたものじゃないと困るんですの。引き続き探してくださいませ。こうしてお話している間も、命の次に大切なバッテリーが減っちゃって困っておりますの。ではよろしくですわ!(ガチャ)」

そうはいったものの、すでに末期症状に突入しつつあったギャラクシーノートくん。毎晩、バッテリー残量5%以下の切羽詰まった状態で「お願いだから充電しておくれ~」と祈りながら、ありとあらゆるケーブルとの微妙な接触を試みていたのですが、ある日電池残量ゼロになり、時々蘇生してもすぐピコンピコンといってオチ、ついにまったく充電ができなくなってしまいましたの。あぁ、androidは2年持たないってのは都市伝説でもなんでもなく本当の話だったんですのねーーーーー

すると不思議なもので、誰とも連絡が取れない、電話がかかってこない、メールも来ない、大好きなLINEもできないという状況がミョーに新鮮でワクワクした気持ちになるではありませんか!

こ、これは何ですのー?もしかしたらまた東京ラブストーリーみたいな、すれ違いのじれったい恋が出来るってことですのー?キャー、かんちー!!!と、気分はすっかりリカになりかけたのですが、1時間も経たないうちに、うんともすんとも言わないスマホを握りしめてソワソワ落ち着かない自分に気づきました。

(やっぱり今さら20世紀には戻れないですわーーー!!!)

そして閉店1時間前のドコモショップ(1軒目とは別の)に駆け込んで、どうにかしてください、私を社会と繋げてください、やっぱり21世紀がいいんですと言うと、なんとあっさり、

「在庫が1台ありましたので無償交換いたしますね」

あら?

充電問題に悩まされ続けたこの2か月は一体なんだったのでしょう。夢にまで充電ケーブルが出てきたこの2か月は!

ま、深くは考えずに新品のこの子と仲良くやっていくですわ、と思うことにしましたの。

ちなみに新しいギャラクシーノートくんは、充電に関係している基盤部分の強化がされているらしく、いついかなる時もちゃんと充電されるし、どのケーブルでも使えるし、おまけにアプリのアップグレードの時もフリーズしなくなって(以前は日に3,4回オチていた)、同じ機種とは思えない“まともな”筐体です。

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (4件)

  • 「一軒目のドコモショップをあとに」と前回の投稿にありましたので、二件目が話題に挙がるとは予想されましたが、無事に新品と交換できたようで何よりでした。”ドコモショップ”と一口に言っても、経営母体の異なる会社の集まりですから、店舗によって在庫状況は様々なのでしょうね。
    ただ今回のことでチョット残念なのは、ゆきぴゅーさんがこれを機会に、スマホを”iPhone”に乗り換えていただけなかったこと。”iPhone”ネタを、ゆきぴゅーさん視点で語っていただけることを期待していたのですが・・・

  • 新品同様のギャラクシーをオークションで売り払い、MNPでipadに変える道もありますよね。

  • NoriBayさんへ

    >チョット残念なのは、ゆきぴゅーさんがこれを機会に、スマホを”iPhone”に乗り換えていただけなかったこと。

    iPhoneは好きなんですのよ。
    だからドコモでiPhoneがでたらきっと悩むと思いますわー。
    でも、ギャラクシーノートの大きくて見やすい画面に慣れちゃったのでどうかなぁ。

  • とんさんへ

    しばらくはギャラクシーノートくんと共に生きていこうと思いますの。
    iPadミニはちょっと気になっています。

コメントする

目次
閉じる