鹿寄せですの

 お師匠サマのところにいた頃からのお友達、O社のIさんは時々ゆきぴゅーにメールをくださいますの。
お店の情報だったり、食べ物情報だったり、温泉の情報だったりと毎回ためになる?話題を提供してくださるのですが、
今朝もさっそくメールが届きました。
 
「ゆきぴゅー、面白い情報が入りました!
奈良公園に生息のシカ達を、フレンチホルンの音色で誘い出す、“鹿寄せ”という催しがあるそうです。
ホルンの音色で四方八方からシカ達が一斉に駆け寄る、その光景は面白怖いそうです。想像したら面白かったので、ぜひ行ってみてください!
ゆきぴゅーの四コマでその光景見てみたいです!」
 
 勝手に“奈良の鹿とゆきぴゅー”を想像して笑うのはいいのですが、「ぜひ行ってみてください!」ときたもんですわ。
でもちょっとだけ興味が沸いてきたゆきぴゅーは(財)奈良の鹿愛護会のHPをチェックしたですの。そしたらこれ、観覧は無料ですが、
フレンチホルンを弾くのは一回2万円もするですのね(泣)しかもたったの15分ですの。Iさん、
旅費と参加費出してくれたらゆきぴゅー奈良公園まで行きますわよ。
 
 以下(財)奈良の鹿愛護会HPより抜粋「こんな行為はやめましょう!」ですの。
 
 ・いじめる。(当たり前ですの)
 ・体にさわる。(野生動物はばっちいですから)
 ・鹿せんべいを与えるときにじらす。(ゆきぴゅーもこれやられたら嫌です)
 ・特定の鹿だけ鹿せんべいを与える。(鹿にもえこひいきはいけませんの)
 
 4コマは気が向いたら描きますわ。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる