電車に乗って

traintrip JR五日市線というのに初めて乗って、東京都西多摩郡檜原村の「払沢の滝」に行ってきましたの。
こんなに山のほうに来たのにまだ東京都ですの?と思うところでしたの。
どんどんローカルな雰囲気になっていく空き空きの電車の中で、田舎の高校生カップルや、
お出かけ帰りのおばちゃんたちの会話をのんびり聞きながら景色を眺めているのもいいものですわ~と思いました。
 氷結の「払沢の滝」は来月のデジタルフォトに掲載予定ですの。

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • をを、佛沢の滝っ。昨年、近くまで自転車で行きましたわ。遠かった。払沢の滝←読み方がわからんかった入り口を尻目に、自転車群は神戸岩へ向かい、そのまま峠を越え、あまりにへろへろになったので奥多摩駅からはみんなで電車で帰ったのでした。武蔵五日市駅からはバス?

  •  おぎくぼけいさま お久しぶりですわ~。あんなところまで自転車で行ったですの?武蔵五日市駅からは本数の少ないバスですが、ゆきぴゅーは帰りは親切なご夫婦の車に乗せてもらえたんですの。 それにしても「払沢の滝」「佛沢の滝」とどっちが正しいんでしょうか??? 読み方は「ほっさわのたき」ですのよ。

コメントする

目次
閉じる