てつどうそうけんですの

今回の顛末を読んで、カンタ宅では「次回はプリペイドのケータイでも持たすか」との家族会議が催されているとのこと。ぜひそうしておくれー!

さて旅のつづきです。新宿で無事落ち合ったふたりがその日最初に向かった先はJR国立駅。そこから徒歩8分のところにある『新幹線資料館』が目的地ですの。歩いて行く途中でバス停の名前にするどく反応する少年。

「ね、見て見て!ゆきぴゅー!鉄道総研だって」

「てつどうそうけん?」

・・・てつどうそうけん、てつどうそうけん、、、、ハテ?どっかで聞いたことがあるような無いような。そんなことを思いながら着いた先は、ジャ~ン!

目立ちまくり

本物の新幹線車両がドーン!なんとこの中が資料館になっているんですの。

わぁ大きね

こうやって団子鼻に触ることが出来たりします。

ジオラマは楽しいね

運転席にも座っていろいろいじくり回せるんですの。これはテツでなくてもなんだかワクワクでした。

これがブレーキだよ

実はこの車両を市に寄贈したのがお隣にある『鉄道総合技術研究所』、略して鉄道総研、ってところだそうで。

「ゆきぴゅー、ブラタモリ知ってる?」

「知ってるですわよ」

「あれでタモリさんがここに来たんだよ」

「あぁー!」

ようやく思い出したですわ~!鉄道総研って名前、ブラタモリで知ったんでしたわ。ここだったんですのね。タモリさんは特別に中に入れてもらってはしゃいでいましたわ。

「ねぇ、かんちゃん。将来ここに就職したらいいんじゃないですの?」

「う~ん、かもね」(←まんざらでもない様子)

「そうですわよ!それに決まりですわよ!じゃ将来の勤務先の前で記念に一枚、はい、チ~ズ♪」

ここでいろいろ研究してくれ

ちょうどお昼時で社員の人がぞろぞろとランチをとるために門から出てきたのですが、全員テツに見えちゃったのは偏見です、すみません。

■国分寺市ひかりプラザ 新幹線資料館

東京都国分寺市光町1-46-8

開館時間/10:00~16:30

休館日/毎月第2・第4月曜日(祝日の時は翌日)

入館無料

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 将来、カンタ君には、リニアモーターカーの初乗りをして欲しいです。ゆきぴゅーさんも同行して下さいね。

コメントする

目次
閉じる