忘年会ですの

bounenkai 1週間前にデジタルフォトのF島編集長から救いの神サマのお言葉のようなお電話を頂きましたの。

「来年から某社の企画で某な連載をやることになったんだけど、その連載の端っこに毎月4コママンガ描く気ある?あ、
まだ決定じゃなくて提案の段階なんだけどね」

「あああ、あります、あります。がんばります」

「りょーかい、じゃその方向で提案してみるね」

 あぁ、なんてありがたいお言葉。これからは名刺に「4コマ漫画家」っていう言葉もいれられますわー。
ゆきぴゅーはすっかりその気になって「別のページで4コママンガが始まるかもですわ♪」と仲のいいお友達に自慢したりしておりましたの。
そして数日経った28日はデジタルフォトの忘年会でしたの。1年半ぶりくらいにお会いするMッチー先生とか、
そのほか本誌で活躍中の写真家さんがお集まりでゆきぴゅーはちょっと緊張してしまいましたが、
隣でワインを水のように飲むY澤女子とおしゃべりをしていた時に“あっ、
編集長に4コママンガはいつ始まりますかって編集長に聞かなくちゃですわ”と思い出しましたの。もちろんビールを持ってお酌に行きましたわ。

「編集長サマ。今年1年もいろいろとお世話になりました。で、この間のお話はどうなりましたでしょうか。よ、よんこまマンガの、、、」

「あ、あれねぇー、ごめん。クライアントさんが四コマはいらないっていうから、ボツになっちゃった」

「・・・・・。」(←放心状態でビールついでる)

「4コマはあまりにも唐突すぎるって言われちゃってさ」

「・・・・・。」(ビールこぼしてる)
 
 人生そんなに甘くないですの。2006年はどこかで絶対4コママンガ連載をゲットするですわ!と心に決めたゆきぴゅーでした。
というわけで、今年もたいへんお世話になりました。「めざせ、女性誌進出!!!」を目標に、
来年も邁進していきたいと思っておりますのでこれからも応援よろしくお願いします。それではみなさまよいお年を、ですの。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる