タダごは更新~宙玉~

水曜日なのでタダでごはんが更新されました。今回は『宙玉写真』に挑戦ですの。ちゅうだま、ではなく、そらたまと読みます。この宙玉写真、実験写真家の上原ゼンジさんという方が考えだした“宙玉レンズ”を使った写真のことで、カメラのレンズのところに透明な球をとりつけて撮るというもの。そうするとこんな写真が撮れますの。

草木玉

この宙玉レンズ、今では売っていたりするらしいのですが上原さんは塩ビのシートを使ってアクリル球をはさんだり、最初はいろいろ試したそうです。最も気軽に安く楽しめるのが、今回ゆきぴゅーが挑戦した、ラップとアクリル球とチップスターの筒を使う方法ではないかと思います。ちなみにチップスターを食べながら工作すると、レンズが汚れるのでオススメしません(←経験者)

1

真ん中に球がぼんやり映っていますわね。

2

マニュアルフォーカスでピントを合わせていくと、、、

3

球がだんだんくっきりしてきました

4

これが宙玉写真。
宙に浮かんだ玉の中に世界が閉じ込められたような写真、ということで上原さんが名付けた造語なんだそうです。ステキですわねー
今回はいっぱい写真を載せたので見て下さいませね。

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • ゆきぴゅーさんも宙玉にはまったようですね。私も授業で紹介すると、学生からけっこう大きな反応があります。

  • とよけんさんへ

    とよけんさんの似顔絵を描いたことが発端でこんな楽しいことになりました。
    ありがとうございました。
    これからも時々宙玉撮りたいと思ってます!

コメントする

目次
閉じる