雪やこんこの東京をレコロで遊んでみたですの

このところちょっと面白い雲が出ていたりすると「あっ、レコロくん出してみようかな」といそいそとベランダに出て三脚をセッティングし、インターバル撮影マニアになりつつあるゆきぴゅーですこんばんは。それにしても昨晩はものすごい雪でしたわね~。雪が降ると10分に一回はカーテンの隙間から外を覗いて積もり具合を見てしまうのはやっぱり雪国育ちだからでしょうか。東京で降るとこれまた居ても立ってもいられずソワソワしてしまいますの。←でも寒いから出たくはない。
なかなか銀世界の景色なんて撮れないしというわけで、昨夜もレコロくんをセットしてインターバル撮影開始!(近日YukiTubeで公開予定です公開しました!
と、そこでひとつ問題が。レコロはIPX3とかいう規格の防雨形になっているで多少の雨では大丈夫らしいのですが、ちょっと心配だったのが温度。スペック表には、
使用温度範囲:温度0~40℃
と書いてあるんですの。そこで1/24の東京の最低予想気温は?と見ると、ちょうど0℃。
だいじょうぶかな~、壊れちゃったらどうしよう~と心配しながらも寝て、今朝起きて見たらちゃんと撮影を続けてくれているではありませんか!エライぞ、レコロくん。
でもって日が暮れたのでさっき撮影を終わらせてSDカードを引っこ抜いてPCに差してみると、、、、がーん!SDカードが認識しないんですの。なぜですのー?!なぜですのー?!PCから引っこ抜いてあらためてさわってみると異様に冷たいんですの。も、もしかしてSDカードのほうがダメになっちゃったー?手のひらでこすって暖めたり(やってもいいのかはナゾ)、息を吹きかけたり(これもやっていいのかはナゾ)ホッカイロに当ててみたり(まったくもって責任持てません)して祈るような気持ちで再びPCへ。すると、いつものピコっという認識音がしてホッ!無事データも取り出せて、雪やこんこの景色の早回し映像を楽しむことが出来たのでした。
サンライズ

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる