メイクアップ講座

電車の中で堂々とお化粧してる女の子、よくいますわよね。先日そんな女子のちょうど前に立って20分くらい電車に揺られる機会があったので、こっそり、でもじっくりと観察させていただきました。

まずは化粧下地から。指で丁寧になでつけたら次はリキッドファンデーション。ちょんちょんちょんと顔の5ヶ所くらいにつけてこれも指で少しずつ広げていきますの。次にパタパタと小さいパフみたいなので押さえて地は完成。ごそごそとポーチを引っ掻き回してアイメイクに移りますの。キラキラ系のアイシャドーを指で何度も塗って、アイラインを引きます(アレ?逆だっけ?)。この時の顔ったら、それはそれは滑稽な顔ですの。鏡を凝視して時折下目づかいにしたり三白眼になったりの七変化。それにしても、よくまぁ揺れる電車の中で下まつげの生え際にもアイラインを入れられますわねーと感心しながら見物ですの。

彼女にとっては命の次に大切なアイメイクはまだまだ続きまして、お次はビューラーが登場、まつげをくるりん、ですの。この時の顔もはたからみれば凄まじく恐ろしい顔ですの。ビューラーを握って離すたびに鏡の前の自分に向かってキッ!とした顔をします。それを繰り返すこと数回。めでたくステキにまつげがあがったところで、アイメイクの仕上げ、マスカラが登場。鏡を最大限に顔に近づけて、乙女は完璧に自分の世界に入っております。一体何回付けるですの?というくらい何度もマスカラをつけるので、こりゃ夜メイクを落とすのも一苦労ですわね~なんて余計なお世話を焼いてみたり。これで終わりかと思いきや、この日のお嬢さんはまだ続きましたの。

なんと!出てきたのは“つけまつげ!”!カーブしている部分に糊みたいなのを慣れた手つきでぴーっとつけて、まつ毛の上に乗っけていきますの。はぁ~、つけまつげってこうやって付けるんですのね~!と、ここまで来るとポカンと口を開けて観察ですの。そして見事両目が完成したと同時に電車は終点の駅に到着。なんという見事なまでの時間配分ですの~!
フルメイクを拝見した貴重なメイクアップ講座だったのでした。
きまって巨大なピンクの鏡

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (4件)

  • いつも思うのですが、電車の中でメイクするために鏡とかマスカラとかいちいち荷物に詰めるんでしょうか。それとも「電車用」のフルセットがあって、それをBagの中に入れるだけ??そのうちドライヤーしたいんだから座席に電源つけろ!というような要望が出そうですね・・・。

  • meさんへ

    >いつも思うのですが、電車の中でメイクするために鏡とかマスカラとかいちいち荷物に詰め
    >るんでしょうか。

    詰めるんだと思いますわ~
    っていうか、すべてが入った化粧ポーチは常に持ち歩いているってことか、、、

  • メイクに関しては、Youtubeに実用講座からハリウッド式テクニックまで、けっこうたくさんの動画が登録されています。

    自分は男なのでメイクは関係ないけど――
    なんというか、カツラや整形など、使用前 → 使用後 みたいな比較モノが大好き。
    というわけで、ついダラダラとメイク講座を見てしまうことに。

    中でもお気に入りは、Michelle Phanさんのメイク講座シリーズ。
    Michelleさんは東洋系のうえ、塗り絵のテクニックはイラストレーターもビックリ?
    これだけ化粧で容姿を変えられたら、ある種変身するような楽しみがあるのかも。
    http://www.youtube.com/watch?v=rDbEB9T-iUA
    http://www.youtube.com/watch?v=qg-2rDnWCJA

  • こがらしさんへ

    Michelle Phanさん、ステキですわねー。
    ゆきぴゅーは「彼氏にフラれた台湾の女の子が涙目メイク」とかいうのを最近観ました。
    泣きながらメイクしてるんですのよ、かわいい女の子が!

コメントする

目次
閉じる