MENU

ダイエットですの

kinryoku お師匠サマは凝り性ですの。
 エコランに情熱を注ぐかたわら、
次は何をはじめるのかと思ったら登山家さんや武道家さんとかが腕や足につけてトレーニングするおもりみたいなやつを両足8キロ分買ってきてそれを足首に巻いて原稿書いてますの。
事務所にいる時はトイレに行くくらいなのでたいした運動量じゃないんじゃないかとゆきぴゅーは思うのですが時々隣の部屋でハッハッハッと言いながら足を交互に上げ下げしているらしいのでまぁいいのかしらと思いますの。
ゆきぴゅーもつけてみる?つけてみる?つけてみる?と言うのでわたくしは結構ですわ、
と言ってるそばからもう足首に2キロずつ巻かれてしまいました。
「どう?いいでしょ、これ」
「何がいいのかさっぱりわかりません。第一重くて歩けませんわ。外してくださいませ。」
「ゆきぴゅー、これつけて生活していたらきっとエベレストも軽々登れて突撃取材に行けるよ」
「行きませんわよ」
「ほら、こうやって椅子に座りながら足を上げるの。簡単でしょ。これでやせられるんだよ」
「そうは思いませんわ」
「ゆきぴゅー、これでお師匠サマの腹筋が割れたらなんかちょうだい」
 なんかちょうだいって、小学5年生みたいなこと言いながらとりあえずお師匠サマの「おもりダイエット」は今日で5日目ですの。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる