MENU

ビックカメラのカレンダーゲット率

毎年ビックカメラの特大日本地図カレンダーを愛用しているゆきぴゅーですこんばんは。右横の検索機能を使って「ビックカメラのカレンダー」と入れてみると、2006年から毎年のように「今年はもらえた、もらえなかった」と書いていて、我ながら呆れるほどこのカレンダーが気に入っているみたいですの。で、今年2010年版はというと、、、ゲット出来ました!(とまた書いている)。そこで、その呆れる日記をもとにここ数年のゲット率を調べてみると・・・・ジャーン。

2004年・・・×
2005年・・・×
2006年・・・○
2007年・・・○
2008年・・・○
2009年・・・×
2010年・・・○

というわけで過去7年で4勝3敗ということがわかりました。わかって何になるわけでもありませんが。ちなみにもらえたもらえなかったというのは運とかそういうものではなく、単純に年末カレンダーを配っている時期にビックカメラに行けるか行けないかというそれだけの話でありまして、お近くにビックカメラがない人にとっては聞いてもなんのことやらというお話のはずです。ごめんなさい。
しかしこのカレンダー、タダでもらえるわりには本当に優れモノで、見ていて楽しい日本地図はもちろん、十二支、六曜、二十四節気、月の満ち欠け、西暦邦暦年齢早見表、季節の花、長寿の祝いの説明、日本の世界遺産、誕生石、主要各都市の地下鉄路線図などなど、情報がてんこもり。前にも書きましたがこれはトイレに貼るのが一番いいと思うんですの。でもリビングや玄関にででーんと貼ると、まるでスキー場の近くの民宿っぽい雰囲気になっちゃう可能性があるのでハイセンスなお宅には向かないかもしれません。去年はもらい損ねて2008年度版で2年過ごしたゆきぴゅーでしたが、今年はしっかり2010年度版に貼り替えて、気分も新たにスタートすることが出来たのでした。

実は2枚もらってきた

もしやと思って「ビックカメラのカレンダー」でググったら、2ページ目にえぶりでぃが出てきちゃいましたわ~

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる