営業ですの

february2004 ゆきぴゅーは今年に入って少しずつですが自分の営業をしておりますの。
お師匠サマがあっちこっちで反乱を起こして我が社はいつ倒産するか分からない状態ですので今のうちに自分の食いぶちは自分で稼げるようになろうと心に決めましたの。
「今まで描いたイラストを持って行け」とお師匠サマが言うので、せっせと印刷してアルバムに貼って編集社に
“何かお仕事させてください”と売り込みに行きますの。ぱらぱらとアルバムを見終わって一言、
「このおかっぱちゃんしか描けないんですか」と聞かれたりしますの。もちろん「他も描けます、描けます」と言っておきますの。
そしてご挨拶のおしるしとして“ゆきぴゅーカレンダー2004”を差し上げますの。
そうするとなぜかカレンダーは好評でもう一個ください、
と言われてまた用紙を買ってインクを買って夜な夜な印刷しているのでいつまでたっても赤字ですの。困ったものですの。

2004カレンダーFebruaryより

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる