こいぬ・こねこ

労働教育センター発行の、来年用のこいぬ・こねこカレンダー撮影の助手バイトが先日終わりましたの。今年も動物写真家内山先生にいろいろ連れて行ってもらって(というか運転はゆきぴゅーですが)、かわいいワンちゃん、ネコちゃんとふれあうことができました。
横浜のねこちゃん  茨城のコーギー

ブリーダーさんのお宅におじゃますると、決まって最近の人気犬種のお話になります。バブル時代には大人気だったゴールデンなどの大型犬は場所も餌代もかかるということで最近は下火で、変わって最近は小型化の一途をたどる一方だそうで、ちなみにチワワ、ミニチュアダックスフンド、トイプードルが上位を占めるんだそうです。
山梨のチワワ  群馬のプードル

かつて一世を風靡したシベリアン・ハスキーなんかは取り扱っているブリーダーさんがいないので子犬を探そうにも探せないんだよ、と内山先生。ワンちゃんの世界にも時代時代で流行りがあるんですのね~とちょっと複雑な気持ちになってしまいます。
そんなゆきぴゅーですがやっぱり一番好きなのは大型犬の代表格、ゴールデン・レトリバーなんですの。去年の撮影で銚子のゴールデンのブリーダーさんのところで恋をして以来、ゴールデン命。あまりの熱狂ぶりにブリーダーさんから直接「ゆきぴゅーさん、今年は3匹生まれましたよ」と連絡が来るほどなんですの。そのゴールデンの撮影が今年最後の撮影で、先週行ってきましたの、はるばる銚子まで!!!
茨城のにゃんこ 横浜のねこ

それまでの撮影が小型犬ばかりだったからか、まずはゴールデンの子犬の大きいこと重いことにたまげましたわ!去年の子たちもこんなに重かったっけ???生後45日のくせに6キロ超えのずっしり体重を、走り出すポイントまでだっこして運ぶのが一苦労なんですの。よっこいしょと両手で持ち上げて、数メートル先まで運んで内山センセの「はーい、スタート!」のかけ声とともにゆきぴゅーが走り出し、その後を追ってくるワンコを撮影するのですが、それを繰り返すこと十数回。蒸し暑い真っ昼間、それはもう何かの罰ゲームのようでしたわ。モデルさんは元気いっぱいでも、人間さまはもう汗だくでヘトヘトなんですの。もちろん、重いレンズを装着したカメラを持ってじっとほふく前進ポーズの内山先生もこれまた大変。
ポン太くんとアスカちゃん  頭のいい子

でもやっぱりゴールデン、かわいいですわーーー!!!う○こをふんじゃってもいいんですの。腕が筋肉痛になってもいいんですの。子犬特有の香ばしいにおい(パピー臭というらしい)をかいで本当に幸せなひとときでございました。 10月頃書店に並ぶ2010年版カレンダーをぜひご覧下さいませね。

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 今日の寂しい気持がこちらを読んで癒されました。
    新しい飼い主さんの感想は、「デカ 大きくなった・・・」
    次は「可愛い」「私の好み?」・・・でした。
    今日は、8キロになってました。笑
    また、お会いしましょうね。 

  • ゴールデンのママさんへ

    もう8キロ!!!笑
    そうやってどんどんどんどん大きくなるんでしょうね~
    暑い中、ありがとうございました。
    2匹とも、新しい飼い主さんのところで幸せに育って欲しいですわね。

コメントする

目次
閉じる