境目の水曜日

荻窪さんもついこの間書いてたけど、フリーで仕事してると月曜日がお休みなのってちょっと困りますの。ゆきぴゅーは基本的に曜日感覚のないふりをしているくせに、やっぱり世の大勢の人達と同じ感覚を頭の片隅においているからなのか、土、日、祝日はまぁいいかとダラダラと過ごしてしまいます。そんでもって結果的には祝日だった月曜日の夜から火曜日の朝にかけては99%徹夜という悲しい状況になりますの。火曜日だと思ってるともう週の半ばの水曜日で、水曜日だと思っていると木曜日で、天気予報では「週末はお天気が崩れるでしょう」なんて言ってて「え?もう週末?」となるわけです。一日損した気分がするのはなぜですのー???

が、おかげさまで今週はそんなこともなく平穏な週を送っておりますわ。月曜日にはどーしても取りたかったチケットを無事ゲットすることができました。

“タダごは”が掲載されているスタジオグラフィックスのプロデューサー氏が手がける、お茶マガ.COMというサイトがちょっと前にオープンしました。美を追究する女性のみなさまにはためになる情報満載だと思うのでぜひ読んでみて下さいませね。ちなみに、“ゆきぴゅーのタダでお茶”というコラムは出来る予定はありません。

根本タケシ先生他、計8名のカメラマンさん合同の写真展『伝統工芸職人写真展』が東京で、、、終わってしまいました!が、12/12~12/18までオリンパスプラザ 大阪で開催しますので、関西方面の方はぜひどうぞ、ですの。台東区で活躍する25名ほどの職人さんを、8人が2、3人くらいずつ分担して撮っていて、それぞれの視点のとらえ方が違うので見応えありますのよ。実はゆきぴゅーがアスパラの弟子入りでお世話になったお師匠様も2人いらっしゃるんですの(江戸手描き提灯の恩田さんと、江戸すだれの田中さん)

裏話として聞いた話ですが、この撮影、8人のカメラマンさんと20数名の職人さんが一同に集まって、まずはお酒の席を設けたんだそうです。そんでもって、撮る側・撮られる側両方から「私はこの人を撮りたい!」とか、「オレはこの人に撮ってもらいたい」という希望を出し合って誰が誰を撮るか決めたんだそうですの。おもしろいですわねー。その飲み会ぜひ参加したかったですわ~

これはかぼす

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる