ハチ公な夜

今年の夏、姪っ子みきぴゅー(8)たちが東京に遊びに来たときに、渋谷のハチ公像の前で記念写真を撮りましたの。その時みきぴゅーに「このハチ公って犬のお話、知ってる?」って聞いたら「知らな~い」というので、そ、それはいけないですわ、あの感動の物語をピュアな心のうちにすり込んでおかなければ!と、みきママに「ぜひ子供達に観させてくださいませね」とお願いしておいたんですの。で、夏休みも終わって少し経った頃、みきママからメールがあったのですが、どうやらみきぴゅーの弟クン、妹ちゃんがまだ小さすぎてDVDを借りてきて家族で鑑賞会をしようとしたけどちょっとむずかしすぎたみたいです。もう少し大きくなってから観させます、とのことでした。

そんなことがあって数ヶ月後の今日。TSUTAYAに行ったゆきぴゅーは、ふとハチ公のことを思い出してDVD『ハチ公物語』を借りてきましたの。

観ました。

ええ、わかってはいましたが、号泣ですの。ティッシュを5枚ほど使って目と鼻は真っ赤で胸がいっぱいですの。

あうぅ、、、はちぃ、、、先生はもう帰っちゃこないんだよぉーーー!!!ゆきぴゅーといっしょにおうちに帰るですわーーー!!!

極めつけは特典で「マリリンに逢いたい」と「ハラスのいた日々」と「クィール」の予告編がついてるってこと。鼻水垂らしながらこれでもかっていう策略に再びうるうる。泣きたい夜はハチ公でどうぞ、ですの。
、、、、と、こんなことは『シネマですの』で書くべきだったと今頃気づいたのですがもういいですわ、今日はハチを想って寝ます。
明日ハチ公像の前ですすり泣くヤバイ人がいたらそれはゆきぴゅーです。

わぉ~ん
↑ラストの回想シーンでの印象的な1カット。まちがいなく押しつぶされる図。
はちーっ!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (4件)

  • ゆきぴゅーさん、いつも楽しく拝見しています!

    妹と私は「ハチ公」の予告編だけでうるうるでした。
    今でもたぶん号泣ですわ。また見てみたい!!

  • これって山城新伍のですよね?子供の頃から映画やドラマに感動しないワタシでしたが、このハチ公物語は泣けた記憶が。
    と思って念のためグーグルしてみたら、主人公の先生は仲代達也じゃないですか!!!
    丁稚の前垂れをした山城新伍がワタシの涙の記憶と繋がってるのはなぜ!?
    ・・・見直した方が良さそうですね。

  • おちょろさんへ

    いつも楽しく読んで下さってありがとうございますですの。
    ゆきぴゅーも予告編は、秋田から汽車で木箱に入れられてやってくるチビハチの姿だけでもう泣けますの。
    観て下さい、観て下さい、そして渋谷に行って下さい。

  • meさんへ

    >これって山城新伍のですよね?

    山城新伍はいい役で出てますわ。
    先生役の仲代達也よりも脳みそに刻まれる気持ちはわかります。
    観直して下さい、観直してください、そして渋谷に行きましょう。

コメントする

目次
閉じる