メーヤウのカレー

どうやら食べ物ネタを書くとコメントが多いということがスパムでわかったので、きのう食べたカレーのお話を書こうと思いますの。なぜならコメントが多いと楽しいからです。
というわけで、美容院のあと向かったのは信濃町にあるずっ~と行ってみたいと思っていたタイカレー専門店『メーヤウ』。ゆきぴゅーはベトナムとタイの混血なので(ウソ)辛いモノが大好き。パクチーも大好き。あとでノドがキリキリしたとしてもそこにタイカレーがあるならば食べずにはいられないという激辛料理大好きっ子なんですの。ウェブで食べログを見るとこのお店のオススメは「メーヤウカレー大辛」ということなので、ちょっと奮発してカレーと小ソバのセット(1050円)を注文してみました。
まずは3分も待たずに出てきた牛スジ煮込みソバ。これまたゆきぴゅーの大好きなライスヌードルで、牛スジともやしとネギだけのシンプルなものでしたが味がしっかりあってやみつきになるまさにアジアの麺!っていうお味でした。ベトナムの路上で死ぬほど食べた一杯40円のフォーを思い出しましたわ。カレーはというと、具がジャガイモ、ゆで卵、骨付き鶏肉の3つ。ベストな組み合わせだと思いました。特に骨付き鶏肉はほろほろで、あと3本くらい食べたかったです。そういえば麺に入ってた牛スジも絶品で、やっぱりゆきぴゅーは肉食なんだと思いましたの。机の上にある青唐辛子とかの香辛料を入れるとさらに辛さが増してグーですが鼻から鼻水が、額から汗がダラダラ出てきてティッシュを何枚も使うハメになるのでご用心ですの。最後にオリジナルのデザート「ココナッツゼリー」をいただくとお口の中の辛さはかなり軽減されておまけに美味しいのでオススメですの。

次はグリーンカレー(甘口)に挑戦 
肉食ゆきぴゅーが肉にありつくコラムが水曜日に更新されてました。

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (8件)

  • 暑い時は激辛カレーですね、やはり。
    八坂さん近くの松屋で、あいがけカレーを食べた私です(笑)

    といいつつ、
    今日は京都二年坂で、あまりの暑さに「舞妓はんもひぃひぃ」という
    唐辛子をまぶしたあられをトッピングしたバニラソフトを食べました。
    ひと口目は、「なんだたいしたことはないなー」だったのですが
    あられをかみ締めると・・・・・効いてきました!

    冷たいのと辛いのと甘いのとなかなかの三重奏でした。

  • メーヤウ懐かしい。。
    その昔大学の部活で信濃町に通っていたころ
    人生で初めてアジア~ンな風にふれた名店です

    大辛をチョイスあたりさすがローカル。
    サバ子は生粋の大和撫子なので
    トッピングの青唐辛子を食べて失神しそうになりました

  • おでしさんファンさんへ

    京都らしいソフトクリームですわね。京都も暑いんでしょーねー、ひーひー。

  • ひろっぴさんへ

    ぜひメーヤウ行ってみてくださいませね♪
    夏はだらだらと汗をかくですわ

  • サバ子へ

    >サバ子は生粋の大和撫子なので

    サバ子は生粋の平安美人顔ですもね(関係ない)

  • はじめましてー。
    すごく遅いコメントです。

    長野の大学に通っていたのですが
    そのそばにありましたメーヤウ!
    あれを食べてから世界が変わりました。
    タイカレーってなに!?と。

    今はもう浸透してますが、
    あの衝撃はわすれないな。

    懐かしさがこみ上げてきました。

  • くろたまさんへ

    ゆきぴゅーもメーヤウを検索していて知ったのですが
    たしか松本にあるんですのよね。
    (東京のお店と同じお店なのでしょうか?チェーン店?)
    インドカレーとも、もちろん日本のカレーとも違う、タイカレー。
    やみつきになりますわよね。
    あああー、また食べたくなっちゃった・・・・

コメントする

目次
閉じる